続報

前回の書き込みで、

今年のアクアヴィジョンは大きく変わりますよ!

と宣言しました。
それが徐々に、形になり始めているのに気付いていますか?

まず、コズミックヴィジョン・コース時空を超える旅コース
このふたつが初めての方でも受講OKになりました。

また、トータルセルフ体験コースも、受講資格が変更に。
今まではF15とF27の両方を受講済みの方しかうけられませんでしたが、
F27さえ終了していれば受講可能に!

どんどん、受講しやすくなっていきますよ!

これからもっと大胆不敵な発表が続きますので、こうご期待!

トレーナー会議

年に1回、全国のトレーナーが集まり合宿形式で会議を行います。
まあ、とてもシンプルに「トレーナー会議」と呼んでいますが、
ここで今後1年の方針が決定されます。

今年も各トレーナーから活発な意見、アイデアが出され、
本当に多くの議論が展開されました。
その内容は、これから少しずつ形になっていくでしょう。

詳細はまだ言えませんが、
今年のアクアヴィジョンは大きく変わりますよ!

こうご期待!

インフルエンザ

今年もノロウィルスにインフルエンザが大流行する季節となりました。

数年前にノロウィルスに罹患し、上から下から盛大に放出した私ですが、
そのときの苦しみは二度と味わいたくない! と思っておりましたが、
今年もやってしまいました、ノロ!

吐き気と下痢に加え、発熱のトリプルパンチでまるまる2日間身動きが取れませんでした。

それが先々週のことです。
下痢と吐き気が治まり、3日ほどで普通の生活に戻れましたが、
いやはやあの苦しみは半端ではありません。

基本的に私は苦しいのが苦手なんです。
(苦しいのが得意、という方はそうそういないとは思いますが・・・)

ただ、今年はそれだけでは済みませんでした。

一昨日の晩、猛烈な寒気に襲われて熱を測ると38度5分!
今度は風邪かよ、と思いつつ、翌朝近所の医者に行くと

これはインフルエンザかもしれないね、検査しましょう。

検査の結果はA型インフルエンザ!
ということで、昨日からタミフルを服用しています。
昨日1日は、薬の効果はほぼ無く、高熱でうなされていましたが、
今日になって少し薬が効いてきたようです。
熱も37度台まで下がってきたし、気分はだいぶましになりました。

インフルエンザなんて、本当に久しぶりです。
子供が出来てからは、毎年家族で予防注射を打って貰っていたので
20年くらいはインフルエンザにかかっていませんでした。

今年も家族で予防注射を打ったのですが、なぜか効果が無かったようです。
予防注射を打ってもかかるときにはかかる、と聴いてはいましたが、
この20年というもの、全くかかっていなかったので
注射さえしていれば大丈夫、と高をくくっていました。

それにしても、インフルエンザ特効薬のタミフルはすごいですね。
罹患後2日目に熱が下がってしまいました。
インフルエンザというと、高熱で何日もうなされる、というイメージでしたが・・・

だからといって、インフルエンザになりたいわけではないですけどね(笑)

室町びとに学ぶ

最近、室町時代の歌集「閑吟集」にはまっています。

その中に、

なにせうぞ くすんで 一期は夢よ ただ狂へ

という歌があります。

とても有名な歌なので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんね。

現代的に訳せば、

なんだなんだ真面目くさって。
人生なんて夢まぼろしよ、狂え狂え!


とまあ、こんな感じでしょうか。

最近、この心境が今の自分にとても近い気がしています。

50をいくつも過ぎて、今更このような「酔狂」な心境になっているのも大人げないかもですが、

結局はそういうことなのかな、と感じる今日この頃。



皆さんはこの歌の心境、どのように感じますか?

本当の幸せって、何だろう・・・

世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ



南米ウルグアイの大統領が、

2012年にブラジル・リオデジャネイロで行われた世界会議で行った

スピーチをそのまま絵本にしたものです。


言っていることは、本当にシンプルなことなのですが、

読み終わって、深く考えさせられる内容でした。


物質的に便利に、豊かになってゆくことだけが

本当の幸せなんだろうか・・・

本当の幸せって、何だろう・・・



5分で読める絵本ですので、是非ともご一読を。

春眠暁を覚えず

最近、すごく眠いです。

夜は9時には眠くなるので、抗うことなく布団に潜り込みます。

すると、案の定、朝3時過ぎに目が覚めるのですが、

起き出して仕事をしていると、ウトウトしてしまいます。

気付くと寝ています。

会社への通勤電車の中でも、爆睡します。

3月は3~4回、降りるべき駅を寝過ごしました・・・・・・

仕事をしていても、うつらうつらしてしまいます。

これじゃいかん!

と思うのですが、眠気にはどうしても抗えません。

春眠暁を覚えず、とはいいますが、それにしても眠い!

・・・・・・そろそろ眠くなったので、寝ます。


おやすみなさい。

あの日・・・

41XgU77qA1L.jpg


小保方晴子氏の話題の本です。

読んでみましたが、なんとも考えさせられる内容です。

STAP細胞「事件」については、これまでにも何冊も出版されていますが、
本書は、まさに渦中の人が書いた「あの日」の記録です。

本書の内容が真実なのか、どこまで真実なのか、
その辺の細かいところは分かりませんが、
興味深いのは、小保方晴子氏の視点から書かれた本である、ということ。

世の中、特にメディア関連はこぞって小保方氏を徹底的に攻撃しましたが、
毎日加熱し続ける報道の異常さに、違和感を覚えていたことを思い出します。
Amazonのレビューも、ものすごい数挙がっており、注目の度合いが分かります。

まさに「賛否両論」と言ったところでしょうか。

否定する人たちの論点は、彼女の研究者としての資質や方法論を攻撃しますが、
この本の価値は、そこではないように思います。

ひとりの人間が受けたバッシングの数々、
それにより受けた彼女の心の傷の深さは、果たしてどれほどのものだったのだろう・・・
私に想像しきれるほど、甘いものではなかったことは確かだと思います。

何よりも怖いのは、これが自分の身に起きたとしたら・・・ということ。

報道や風評の恐ろしさ。
それは、ほとんどの人がその内容を疑うことなく信じてしまうことです。
その結果、小保方晴子氏の身に起きたことが、彼女の視点で書かれた本です。

読んでおいて損はないと思います。

新しい年、変わらぬ日々

謹賀新年


みなさま、明けましておめでとうございます。
2016年が始まりました。
今年は、今年こそ、今年も・・・

それぞれの思いを持って新しい年の朝を迎えられたと思います。

年の初めはけじめとして、このように今までとこれからを切り替える良い機会です。

あなたは今年、何をしますか?
いろいろと考えてみてください。楽しいですよ♪
でも、考えるだけでなく、是非ともそれを手にするべく行動してみてください。

私も今年は新たなステージに踏み出そうと思います。
楽なことじゃないけれど、Yazawaも言ってるでしょ、

やらないよりやっちゃった方が、間違いなく面白い!

ということで、2016年は間違いなく面白くなります(笑)

年の瀬を陽気に騒がしく♪

ska_450.jpg



今回の記事はヘミシンクとは特に関係ありませんが、
師走の慌ただしい日々を、軽快に陽気に過ごすのに最適なCDのご紹介です。

東京スカパラダイスオーケストラ
The Last

コレで解散?
てわけじゃないですよ。
彼らのベスト盤です。

それでなくても慌ただしい師走を、もっと騒がしく過ごすには持って来い(笑)

ヘミシンクCDも良いけど、
たまにはこういう賑やかで騒々しくて、それでいて格好良い音楽で
年の瀬を過ごすのも良いんじゃないでしょうか。

誕生日

BOB02_1.jpg



今日10月31日は私の誕生日である。
人生50年以上生きてくると、誕生日だからって
特別な思い入れなどはとうに霧散してしまっており、
何の記念でもない他の日と何ら変わりのない、普通の朝を迎えるのだ。

だが、facebookで繋がっている多くの友人からお祝いのメッセージをいただき、
改めて今日は自分の生まれた日なんだ、と思い至る。
メッセージをくださった皆様、本当にありがとうございます。

さて、今年の誕生日にはもうひとつ、思い至ったことがある。

ロバート・モンローの誕生日が10月30日なのだ。
私と一日違い・・・・・・

私が生まれたのは午前1時10分頃だという。
これは勿論、日本時間である。
この時間はアメリカでは30日の午後にあたる。

そういう意味では、モンローと私の誕生した時間的な差は
かなり近いかもしれない。
私はモンローの生まれた時刻までは知らないため、
どの程度近いかは知る由もないが・・・・・・

だから何だ、と言われればそれまでだが、
なんとなくそんなことを思った53歳の誕生日。

これからの1年はどんなことが起きるのだろう?
楽しみながら過ごせれば、それはそれで最高の1年なんだろうな・・・・・・
NEXT≫
soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード