スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな建造物?

坂本さんのブログを読んでいると、F27 に新たな建造物が出来たらしい。
これは坂本さんの主催するセミナー・プログラム中で、参加者たちが集まるように造ったものとのこと。
私もどんなものなのか、ちょっと見てきたいと思う。

CD はいつもの F21フリーフロー。
Going Home という、ヘミシンク音がしっかりと F27 まで連れて行ってくれるものもあるが、
最近はこちら(F21FF)のCDの方がスムーズにいける気がする。

F21 到着。
ナレーションのフリーフローを合図に、ブリッジカフェ裏口から自分の SP に移動。
テラスに出ると、丸テーブルにいつもの3人のガイドが座っている。
私も座ってリラックス。
リラックスしすぎてややクリックアウト気味になりつつ、おっといけない探索だ、とか思いつつSPの外に出る。
小高い丘の上の方に、真っ白な石造りの建物が見える。
これのことだろうか、とか思いつつ近付いて見る。
建物はギリシャ時代の巨大建造物風だが、写真で見る歴史的建造物ほどの大きさはない。
3~4階建てのマンションくらいの大きさか。
周りを見回してみると、真っ青な海が拡がっている。
私のSPから見る海は、ラグーンのためか薄く透明なブルーだが、此所から見る海は真っ青である。
水面に陽の光がキラキラと輝いている。
円い柱が前面にたくさん立っている。6~8本くらいか。
その柱の奥に建物内への入口が見える。上部が丸くなっている石の入口。ドアはない。
中に入ると、数段低くなったところに大きな部屋があり、その中心に水晶が置いてある。
半透明のやや黄色がかった大きな水晶。1mほどはあるだろうか。
室内に何人かの人の気配があるが、姿は見えない。
水晶に近付き、触れたりしているうちに、再びクリックアウト。
気がつくとナレーションが帰還を促している。 C1帰還。

確かに新しい建造物(アクアパレスというらしい)はあった。
非常に美しいところだったので、時々訪れてみようと思う。
スポンサーサイト
NEXT≫
soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。