CREATIVE WAY

ヘミシンクの新しいCDを購入した。
CREATIVE WAY である。
これは4枚組のCDセットで、創造性を開発するためのプログラムである。
早速、最初の3セッションを聴いてみた。
1セッション目はヘミシンクとはどんなものか、の復習的な内容。
2セッション目はアファメーション。通常のGATEWAYのものとは異なり、結構長い。
長いアファメーションの中から自分にしっくり来るものを感じ取る、ようなイメージだろうか。
そして3セッション目。
ムーサ(女神)たちとの交流、と題されたこのセッションには、9人のムーサが登場する。
ギリシャ神話に登場するムーサとのことだが、ギリシャ神話を知らないためピンと来ない。
だが、ナレーションが一人一人のムーサについて紹介してくれるので支障はないが。
ナレーションが順番に9人のムーサを紹介する。
カリオペー、弁舌と語りの女神・・・とか言う感じで。
いろいろなムーサが次々と紹介され、そのムーサたちと意識を繋げるイメージをする。
全員ではないのだが、そのうちの何人かは、実在の私の知人の顔がイメージとして重なる。
面白いのは、欲望・エロス・恋愛詩の女神と重なる知人のイメージが、
普段、ほとんど意識したこともない職場の事務の子だったり、
逆に内心、素敵だな、とか思っている女性のイメージが、
祝典と喜劇・戯れの女神と重なったり・・・
これは何の意味があるのだろう、とか考えると、面白くもあり、興味深くもあり、である。

まだ各セッションを1回しか聴いていないため、目立った体験には至っていないが、
ムーサと知人のオーバーラップは気になるところである。
引き続き、セッションを続けていく中で、面白いことが判ってくることを期待する。
次のセッションは、特定のムーサとの交流、とのことなので、
知人と重なるムーサを中心に交流してみようと思う。
NEXT≫
soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード