ヘッドホン考

以前にも一度考えたことがあるが、やはり気になるのでもう少し考えてみたい。
前回はヘッドホンの種類(イヤホン型とか大型ヘッドホンとか)で違いがあるのか、
さらにはノイズキャンセリング機能付きのヘッドホンは効果に違いはないのか、などを
中心に考えてみた。
結論は「何を使ってもヘミシンク効果は得られる」というところで落ち着いた。
この結論に異議を唱えるつもりはないのだが、
私自身、今ひとつしっくりと来ていないのは事実である。
前回の結論に対し、「理解」はするが「納得」は出来ていない、という感じだろうか。

確かにヘミシンク効果、と言う意味ではどのようなヘッドホンを使っても
効果はあるのだろう、と思う。
そこに反論するつもりは毛頭無い。
毛頭無いのだが、私の中では次のような考えがどうしても燻り続けるのである。
「同じ音楽を聴いたって、ヘッドホンによって印象が随分違うではないか・・・」
例えば、ジャズの名曲、ハンク・モブレーの「Soul Station」を聴いたとして、
カナル型の小型イヤホンで聴いた場合と、耳を完全に覆い隠す大型のダイナミック型ヘッドホンで
聴いた場合では、全くと言って良いくらいに印象(=感じ方)が異なる。
聞こえる曲そのものは同じである。
聞こえてくるサックスのアドリブフレーズも同じだし、ピアノソロも同じだ。
だが聴いているときの「感じ方」というか「感動」というか、
いわゆるエモーショナルな部分に訴えかけてくるものがかなり違うのだ。
みなさんも、友人の家で聴いたミュージシャンの曲が凄く格好良くて、帰りにCDを買って帰り、
自分の家で聴いてみたら全然格好良くない、と言った経験が無いだろうか?
同じ音である。
なのに再生装置の違いで、違うもののように感じるのである。
そう言う意味ではヘッドホンも再生装置である。
ヘッドホンが違うことで、ヘミシンクの知覚に違いが出ない、と言い切れるのだろうか?
私にはどうしても、何らかの違いがあるように思えてならないのだが・・・
とはいうものの、数種類のヘッドホンを試してみても、どれもちゃんと変性意識状態に入れるし、
そう言う意味では私のこの思いは、単なる杞憂なのか・・・
結局答えが出ない。
どなたかすっきりとした答えを出してくれる方はいらっしゃらないだろうか。
NEXT≫
soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード