偶然と必然 2つの視点

世の中に偶然と言うものは本当にあるのだろうか。
私の高校時代の親友に、YHくんというヤツがいる。
お調子者で軟派なヤツだが、何故か私と馬が合う。
そんなYHくんに、彼女が出来た。高校を卒業してからのことである。
訊けば、中学時代の友人から紹介されてつき合うことになったらしい。
その中学時代の友人にも彼女がいて、
YHくんの彼女はその友人の彼女の幼なじみらしい。
ちょっと関係が難しくなってきただろうか・・・
これが本題ではないので、テキトーに読み流して頂いて結構である。
ここからが本題である。
実は、私の妻はYHくんの彼女の高校時代の親友なのである。
さあ話がこんがらがってきた。
何が言いたいかというと・・・

私と妻の出会いは、偶然か必然か、と言うことである。

私と妻が出会うためには、
YHくんがその当時の彼女と付き合わなければならなかった。
その前に、私はYHくんと友達にならなければならなかった。
その前に、YHくんと出会わなければならなかった。
その前に、この高校に入学しなければならなかった。
その前に、本命の高校入試に失敗しなければならなかった。
その前に・・・延々と続く。

これらの出来事が順を追って起きていき、妻と出会うことになる。
こう書いていくと、物凄い確率に思えてくる。
本命の大学付属高校を目指し勉強していたが、
あと少しだけ頑張っちゃって、本命の高校に合格していたら、
妻と出会うことはなかったかもしれないのだ。
さらに、高校に入って、YHくんと仲よくならなかったら・・・
仲よくなっても、YHくんが彼女と付き合わなかったら・・・
彼女と付き合ったとしても、その彼女と妻が友達になっていなかったら・・・
すべての出来事が、針の穴に糸を通すが如くの絶妙なタイミングで
繋がってきているのは驚愕に値する。

本命の高校に合格出来ずに、すべり止めで受かった高校に行ったら
偶然そこにYHくんがいた。
私はYHくんがいることを知った上でこの高校に行った訳ではないのだ。
YHくんとの出会いは、偶然以外の何ものでもない。
同じく、YHくんは彼女になる子の友人に、後に私の妻になる子がいるなんて
知る由もなかったはずだ。
さらに言えば、YHくんの彼女の先に、妻がいるなんて事を
私は想像し得ただろうか。それを知って親友になった訳もない。
これらすべての出来事は、やはり偶然と言わざるを得ないのではないか。

果たして、本当にそうだろうか・・・

私がすべり止めの高校に行くことになったのは偶然ではない。
本命の高校に受かるだけの勉強をしなかった結果である。
言わば必然といえる。
そしてその高校に入ったら、そこにYHくんがいた訳だが、
これは私から見れば偶然だが、YHくんからみたら必然である。
YHくんはどういう経緯でこの高校に来ることになったか定かではないが、
それでも彼なりの理由があった筈である。
彼にとっては、この高校に来たのは必然といえる。
同じく、YHくんが彼女と付き合う事になった経緯についても、
立場をひっくり返せば偶然が必然になるのである。

実は、すべての出来事は様々な立場の人から見た必然が絡み合った結果
と言えなくもない。

人生の岐路で、人は様々な決断を下しながら生きていく。
その時々に起こる出来事が多かれ少なかれ自分の進むべき方向を決める役割を
果たす。
偶然だと思える出来事も、立場を変えて考えてみればすべて必然なのだ。

これは言い方を変えると、すべての出来事は必然的にそこにあり、
自分が選択する結果についても必然的に決まっている。
ということはつまり、物事はすべて(好むと好まざるとに関わらず)自分が
創り出している(決めている)、と言うことになるのではないだろうか。

今まで、満足出来る人生を送ってきた人も、そうでない人も、
それらすべてが自分で選んできた結果、と言う事か。
過去はどうあれ変えることは出来ないが、じゃ未来はどうなる?
すべて自分が創るということは、自分次第でどうにでもなるということか。

これを真に受けて行動を起こすか、
んなワケ無いよな、と笑い飛ばすか。
どちらを選ぶも自分次第。
その通りになるのなら、真に受けた方が人生楽しくなりそうだ。

ということで、私は真に受けることにする♪
NEXT≫
soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード