スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SO コードを聴きながら・・・

Mind Food CD

久しぶりに、マインドフードCD「The SO Chord」を聴いた。
これは非常にユニークなマインドフードCDで、オルガンのような和音が
ただひたすら鳴っているだけである。
それをヘッドフォン越しに聴いていると、そのうち不思議な感覚になってくる。
和音の中から、ある特定の音程の音が自己主張を始めるのだ。

あれ、いまこの音がメインで聴こえる・・・

そう思いつつ暫く耳を澄ませていると、今度は別の音程の音が自己主張を始める。
そうかと思うと、音全体が縦に拡がっていったり、前後に拡がっていったり、
音そのものが脈動し始めたり・・・

何とも摩訶不思議な気持ちになってくる。

そんな時間を過ごすうち、ふとあることが頭に浮かんでくる。
そして、そうかそういうことか・・・なるほどな、と一人で合点がいく。
2週間ほど前に飛び込んできたメッセージの意味がわかった気がしたのだ。

正しい理屈に振り回されるな

そんな一言のメッセージが、寝しなに別のマインドフードCDを聴いているとき
飛び込んできたのだ。
あまりに唐突だったため、それが何の意味があるのか判らず仕舞いだったが、
今日その意味が何となく判った気がする。

正しい理屈、などというものは存在しないのだ。
これだけ書くとほぼ誤解を招くこと間違いなしだが、
すべての人に絶対的に正しい理屈などというものは存在しない。
という意味でご理解いただきたい。

その理屈を言っている人にとっては、それは紛う事なき正しい理屈だろうが、
それを聴いている別の人にしてみれば、それが正しいかどうかは判らない。
正しい正しくないを決めるのは、それを聴いている人自身だからだ。

青い空は最高に気分が良い

多くの人にとっては、これは正しいのだろう。
だが、中にはトタン屋根を打ち鳴らす豪雨の音が最高に好き、という人が
いるかもしれない。

要はそういうことなのだ。

人によって価値観は様々である。
自分の思いを語るのは良いが、それを強要すると思わぬすれ違いが生じることが
ある。同じ言葉、同じ風景、同じ体験であっても、とらえ方は違う。

「The SO Chord」を聴きつつ、ふとそんなことに思い至った。
聴こえてくる音は、何だか訳のわからない和音だが、自分がその音のどこに
フォーカスするかで、聴こえる音が変化する。
同じ音なのに、自分一人で聴いているのに、視点を変えるだけで違う音が
聴こえてくる。

要は、そういうことなのだ。
正しい理屈などというものは存在しないのだ。
自分次第で正しくもなるし正しくなくもなるのだ。
そんなものに振り回される必要などない。

とまあ、こんなことを理解した次第。
これもある意味理屈だが、自分にとっては何となく正しい気がする。

・・・え?
正しい理屈に振り回されるな・・・?
スポンサーサイト
NEXT≫
soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。