スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターゲートを越えていった先には・・・・・・

前日に高橋さんとスターゲートを越えた際に見た「真っ白な世界」に
ふたたび行ってみる。
だいたい、軽トラでスターゲートを越えたヤツっているのだろうか・・・・・・

なぜだか高橋さんはスターゲートを越える瞬間、軽トラのアクセルを
ベタ踏みする。

「行くぞ、覚悟はいいか」

自分では格好つけてるつもりのようだが、乗ってるのが軽トラなので
格好がつかない。
エンジンだけがブンブン言うが、一向にスピードが乗らない。
それでもスターゲートを越える瞬間は「越えた」感がすごい。

越えた瞬間、昨日と同じく世界が真っ白になる。
おお、越えた、と言う感じがひしひしとする。
さて、この真っ白な世界はフォーカスレベルで言うといくつなんだろう。

どこからともなく、フォーカス98、という声が聞こえてくる。

ここはフォーカス98なのか・・・・・・
思ったことが瞬間的に形を成す真っ白な世界。
ここは自分の内なる世界ということだが、さらに先に行くとどうなるのだろう。

もうちょい、先に進んでみよう。
そう思うが早いか、高橋さんはふたたび軽トラのアクセルを踏み込んだ。
すると真っ白だった世界が一瞬にして変化する。

見えてきたのは、C1と同じ風景。
自宅で妻と会話をしている。
自宅のリビングも、妻も、普段のままである。

なぜ突然にC1?

と思うが、何となく違和感がある。
・・・・・・何かが違うぞ。
何が違うのだろう・・・・・・わからない。
わからないが、何かが違うことは確かだ。
何かが違うということは、ここはC1ではないのか。

・・・・・・フォーカス105

という言葉がどこからともなく聞こえてくる。
ここはフォーカス105なのか?
フォーカス105は、C1とそっくりの世界?

何が何だかわからない。


理解不能状態のまま、セッション終了。
もう完全に、思考停止。

今夜は寝ます。
おやすみなさい。
スポンサーサイト
NEXT≫
soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。