スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

室町びとに学ぶ

最近、室町時代の歌集「閑吟集」にはまっています。

その中に、

なにせうぞ くすんで 一期は夢よ ただ狂へ

という歌があります。

とても有名な歌なので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんね。

現代的に訳せば、

なんだなんだ真面目くさって。
人生なんて夢まぼろしよ、狂え狂え!


とまあ、こんな感じでしょうか。

最近、この心境が今の自分にとても近い気がしています。

50をいくつも過ぎて、今更このような「酔狂」な心境になっているのも大人げないかもですが、

結局はそういうことなのかな、と感じる今日この頃。



皆さんはこの歌の心境、どのように感じますか?
スポンサーサイト
soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。