スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分だけの Power Spot

世の中、いろんなところにパワースポットと呼ばれる場所がある。
南米ペルーのマチュピチュとか、エジプトのピラミッドとか。
日本にも、東京の明治神宮とか、三重の伊勢神宮とか、たくさんのパワースポットがある。
パワースポットとは、良い波動を持っているところであり、その場に行くことで自分の波動の調整、
エネルギーの補給が出来る場所なのだろう。
ただ、世に知れるパワースポット以外でも、自分的にもの凄く落ち着く場所というのがあるものだ。
そこに行くと、とても元気になるとか、スッキリとするとか、落ち着くとか・・・
誰でもそういう自分だけのパワースポットというものを持っていると思う。
私にとってのパワースポットをひとつご紹介したいと思う。

赤倉観光ホテルのラウンジテラス
↑自分だけのパワースポット

■赤倉観光ホテル(新潟県)のテラス席
ここは私にとって途轍もないパワースポットである。
2年前の夏の終わり、母の実家に法事に行った帰り、このホテルに泊まった。
赤倉観光ホテルは、妙高高原にある名の通ったリゾートホテルである。
妙高高原は関東圏から行けるスキーエリアとしても有名なのでこのホテルをご存じの方も多いと思う。
このホテルのゲレンデ側に面して、テラス席がある。
そのテラス席に座り、コーヒーを飲みながら夏の終わりの雪のないゲレンデを眺めていた。
とても天気の良い日で、日差しがことのほか心地よい。
この時、生まれて初めて身体が地球に溶け込んでいく感覚を覚えた。
ひたすらに気持ちがよい。
大地と自分の意識がしっかりと繋がっている途轍もない安心感。
加えて陽の光が身体全体に、これでもか! とばかりにエネルギーを注ぎ込む。
今でこそ、このエネルギーは 「純粋な無条件の愛」 と呼ばれるものだ、と判るが、
2年前はまだヘミシンクを始めていなかったため、この感覚は一体何なんだろう・・・
なんかもの凄い快感だナ・・・とか思っていた。
このままここに死ぬまで居続けたい、とまで思ったほど気持ちが良かった。
私にとって、ここは間違いなくパワースポットである。

妙高高原は、この赤倉観光ホテル以外にも、「良いところだなぁ・・・」 と思える風景が数多くある。
妙高高原ではないが、比較的近くにパワースポットとして有名な戸隠神社もあるし、
戸隠地方の風景も、これまた私の琴線に触れる、何とも言えない落ち着く感じがするのである。
この付近に、過去世で住んでいたことがあるのだろうか・・・
そんなことを考えてしまうほど、私にとっては特別な場所である。
共同 SP の頂上が平らなピラミッドの頂上部分、陽当たりの良い癒しの空間は、
実はこの赤倉観光ホテルのテラス席をイメージしたものだ。
(上の写真はまさに赤倉観光ホテルのテラス席である。私が行ったのは夏だったので雪はなかった)

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。