スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとした実験

計画センターの働きについて、ちょっとした実験をしてみた。
タクシーを拾おうと思う。
道路端に立ち、タクシーが通りかかるのを待つ。
20分後に行かなければいけないところまで、タクシーに乗れば5分で着く。
暫く待つが、通りかからない。
間に合わなかったりして・・・とかいう思いが頭を過ぎる。
5分経過するが、タクシーは通りかからない。
10分前まで待って、来なかったら諦めよう、と決める。
さらに3分ほど経過。 まだタクシーは通りかからない。
先ほど、間に合わないかも、とか思ったのが、計画センターで事象設定されてしまったか?
ちょっと不安になる。
計画センターの機能が有効なら、思いに疑いがあればそれが実現してしまう・・・か。
そこで、絶対に間に合う時間にタクシーが通りかかることを、再度強く願ってみる。
ほら、もうそこの角をタクシーが曲がってこっちにやってくる・・・そう強く思ってみる。
すると、なんとその瞬間(正確には数秒後)、まさにその角をタクシーが曲がってこちらに
走ってきたのである。
11分前のことである。 勿論、ちゃんと間に合った。

単なる偶然だろうか?
それとも、本当に計画センターの存在の仕業?
本当のところは何とも言えないが、思った通りになったことは、確かである。
このような 「偶然」 と言ってしまえばそれまでの些細なことは、自分の身の回りで
頻繁に起きていることに気付く。
些細なことだから、「偶然」 で済ませてしまっているのかもしれないが。
だが、私はこれが計画センターの存在たちの仕業である、と信じてみようと思う。
そして様々な思いが実現することを信じてみようと思う。
それで自分の未来が変わるかもしれない、と、ちょっとワクワクしている。

単純な中年おやじ。
それで良いと思う。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。