スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本を読む

ヘミシンク関連の書籍は結構いろいろと出版されている。
その中で、わかりやすさで言えば坂本正道氏の 「死後体験」 シリーズがダントツだと思う。
やはり同じ日本人の体験をもとにしたものだけに、内容にも入って行きやすい。
また、ヘミシンク生みの親である、ロバート・モンローの著書もご一読の価値はあると思う。
ブルース・モーエンの 「死後探索」 シリーズは内容が詳しくて非常に興味深いものとなっている。
現在私は、通勤や出張で移動中の電車の中を中心に、ブルース・モーエンの著書を読んでいる。
その中で、F27 の計画センターの働きと F15 との関係について記述した部分があり、
内容的に非常に惹かれる部分があった。
自分の思いが実現していく過程についての F27 計画センターの役割と F15 の関係性について
詳しく書かれている。
これについては是非自分で行って確かめてみたいと思う。
が、今日はちょっと疲れているので、明日にしよう。

無理せず、力をぬいて楽しもう。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。