スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんだけ寝ても

夕べは8時過ぎにヘミシンクを聴きながら爆睡してしまい、今朝4時前に目が覚めた。
都合8時間近く寝たことになる。
こんなにたくさん寝たのは久しぶりな気がする。
これだけ寝てれば頭もスッキリしているし、いざヘミシンクを!
ということで5時過ぎから Free Flow Focus 21 の CD を聴く。
どうなったとお思いだろうか。
またも寝たのである。眠り姫、改め眠りオヤジ。
どんだけ寝れば気が済むというのか。
F21 に到着し、フリーフロー状態に突入したのは覚えている。
その後、微睡みながらクリックアウトを繰り返し、いかんいかん、また寝ちゃうのかよ、とか思いつつ
半ば慌てて F35 に移動する。
透明なテラスに降り立ったまでは記憶があるが、あとは再び重たい泥の中。
気付けば帰還のカウントダウン、すでに2まで戻ってきていた。

人間、いくらでも眠れるものだな、と変なことを再認識した朝のセッションだった。

さて、クリックアウトや爆睡の書き込みばかりではあまりに情けないので、
最近入手したメタ・ミュージック CD について幾つかご紹介したいと思う。
ひとつめは 「Vision Quest」
パーカッション中心のもので、だいぶ以前に F15 のセミナーに参加した時セミナー会場で流れていた。
太鼓の音ばかりじゃナ・・・と思い、ずっと購入を先延ばしにしていたが、
先日意を決して購入。
聴いてみると、これが頗る良いのだ。
BGM 的にスピーカーから流し、PC での作業などすると、仕事がはかどる気がする。
二つ目は 「Breath of Creation」
ワカ(Huaca)という、土器で出来た人間の心臓のような形をした楽器のソロ演奏が楽しめる。
また、「ワカ」 という言葉は南米では神聖なものを意味するらしい。
土器楽器独特の、乾いた、それでいて暖かみのある音色が不思議と気持ちを落ち着けてくれる。
「Vision Quest」 とは真逆の、本当に静かなメタ・ミュージックである。
どちらもある意味万人向けではないのかも知れないが、気に入るとどっぷりとハマる類のCD。
よろしければお試しを。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。