スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜の朝だけど・・・

昨日少々夜更かしをしてしまった所為で、朝早起きが出来なかった。
起きたのが6時を回っていた。
そこから立て続けにF15を3セッション聴く。
落ちたりクリックアウトしたりしながらも、ほとんど知覚出来ずの始末。
1回目のセッションの際、F15に着いた時、源さんバーに高橋さんがいたのは判ったが、そこで過去世を見せてくれるよう頼んでも何も起きなかった。
2回目はほぼ完全に落ちてしまい、そのままグランディングとかせずに3回目に突入した所為か、3回目もほとんど知覚できず仕舞い。
F15探索終盤で、尖った背の高い(と言っても膝くらいの高さか)草の生い茂った斜面のようなところで何人かの人と一緒にいるイメージ。
何やら戦いの最中のような気分がする。
その中の体調のような人が私に向かって、手に突き刺さったものを云々・・・とか言っているが、何を言っているのかよく判らないし、手に刺さったものって何なのかもよく判らない。
判らず仕舞いでナレーションの帰還命令。
そのままF12まで戻るが、その際に先の尖った高い塔のある建物が見えた。
そのままC1帰還。

今日はほとんど知覚できなかったくせに、知覚できたものは尖ったもの(背の高い草、手に突き刺さったもの、これがなんだか不明だが、尖った塔のある建物)ばかりが見えた。
何か意味があるのだろうか。
その場で見えたイメージが、あとから思いもしない形でその意味を知ることがよくある、と聞くが、私の場合、その場で意味の分かることはほぼ無いので、あとから判ることが多すぎやしないか?
本当にあとから意味が分かるのだろうか。
不安でもあり、楽しみでもある。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。