F15

1月11日のF15セミナーを申し込んだ。
それに先立ち、お試し感覚でF15のCDを聴く。
F15は「時間に束縛されない状態」ということなので、時間の流れを気にせず過去や未来(時間の流れがないなら過去とか未来とかいうこと自体意味がないが)に自由に行き来が出来るということ。
私がそもそもヘミシンクに興味を持った理由である、死後の世界の有無が体験できる世界と言うことになる。
早速CDをセットし、ソファに横になる。
ナレーションに従い、準備の後F12に進む。
そこからF15へと移行する。
もやもやとした雲のようなものが次々と形を変えながらゆっくりと動いている。
F15に近づくに従い、今まで明るかったイメージが徐々に青暗い色へと変化していく。
やがてもやもやとした雲のようなものが、もやもやしながらトンネル状になり、そこをゆっくりと後ろ向きに後退していく。
F15は暗いイメージ。特に何も見えない。
F15からF12に戻る。
次第に視界が明るくなっていく。
やがて平原のようなイメージが視界に広がってくる。F12。
再びF12からF15に移る。
イメージがどんどん暗くなりながら、視界が拡がってゆく。
星の一つもない宇宙空間?
果てしなく広く、そして暗いイメージ。
他は何もイメージできない。
その後F12を経てC1帰還。
これで良いのだろうか。
イメージらしきものがほとんど見えなかったのがやや不満だが、初回なのでこんなものかも。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード