スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2セッション、2クリックアウト

仕事から帰り、家には私一人。
子供は塾、妻は忘年会。
たまに早く帰宅でき、かつ一人のためゆっくりとヘミシンクが出来る。
夕食を済ませ、早速FF21。
見事にクリックアウト。
引き続きFF15。
これまたクリックアウト。
どうも今日は睡魔に魅入られているようだ。
FF15の後半で、何もしていないのに突如スリープ状態だったPCが起動する。
真っ暗だった画面が急に明るくなった(まぶた越しに明るさが伝わってくる)ので
思わず目を開けてしまった。
全身に電流が流れたような痺れが走る。
急激に意識が覚醒した所為だろうか。
それはともかく、なんでディスプレイが突然点いたのだろう・・・
一切触っていないから、スリープ状態から回復するはずはないのだが。
何かが影響したのだろうか。
だとしたら、それは何だろう?
物質界にあっても、こういう理解不能なことが起きるのは、
やはり物質界と非物質界の境界というものが
思っているよりも曖昧なのかもしれない、とか考えてしまう。
ヘミシンク体験はほぼゼロだったが、
不思議体験が出来た夜だった。

この記事へのコメント

ブログ開設一周年おめでとうございます♪ - JUNO - 2009年12月18日 20:31:22

ほんとうに、そうですね~~、一年経ちましたね。。。
不思議体験はセレブレーション?
バーシャルの「ワクワク」やフナイセンセイの「ビックリ」とか、
感じられるセンサーがある時は、ちょっと充実感を覚えます。。。^_^;
何も感じなくなってしまうと危険信号ですね。。。。
jazzさんや皆さんからのコメントに助けられてるナァ~、と思うこと一杯です。
奥様、忘年会?"^_^"私は一人忘年会の日を秘かに計画中?です。

JUNOさんへ - jazz - 2009年12月19日 04:51:22

JUNOさん、コメントありがとうございます。
よくよく思い返してみると、今までにもいわゆる不思議体験と呼べるものに
遭遇していたのかもしれませんが、自分の感受性が鈍く、
そのままやり過ごしていたかな、とか思います。
物事に好奇心を持つことで、そういう体験も寄ってくるのかもしれないですね。

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。