スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに F15

朝、目が覚めて、1セッション聴けそうな時間があったので、FF15を聴く。
このCD、FF21に比べて、準備のあとF12まで行く時間が短い気がする。
また、F12からF15への誘導も早い。
早速フリーフローに突入。
私にとってF15は、真っ暗な世界である。
真っ暗で何もない空間に漂いながら、何も起こらないで終わることもよくある。
何もない空間に漂いながら、朧気に何かを知覚できると、
そこからF15の体験が始まるのだが、頻度としてはクリックアウトしてしまう事が
結構多いフォーカスレベルである。
私の中に、苦手意識があるのも、セッションが思うように進まない原因の一つかもしれない。
で、今回は、暗闇の中を漂っていると、
何か重苦しい、寒々しい、薄暗い廊下のようなところにいる。
その廊下の前方左側に、一つのドアが見える。
運命の扉、と書いてあったわけではないが、何故かそんな名前が思い浮かぶ。
そのドアを開けて中に入る。
いきなり宇宙空間のような広大な暗闇に自分が浮かんでいる感覚。
星などは何も見えない。
ただ、自分が全ての中心にいるような、ここから何処にでも行けてしまうような、
そんな感覚を感じる。
あらゆるものへの距離感が等しい、あらゆる時への距離感が等しい・・・そんな感じ。
だが、そのどれをとっても、決してすぐに行ける距離感ではない。
何となく途方に暮れてしまう。
しばらくその場で漂っているうちに、クリックアウトしてしまったのだろう、
気付くとナレーションの声が聞こえる。
ナレーションの誘導に従って、C1帰還。

クリックアウトせずに、あそこから意識をどこか一方向に集中することで、
もしかしたら何か面白い体験が出来たのかもしれない。
今までのF15の展開と、ちょっと違う感覚があっただけに
クリックアウトは残念である。
今夜あたり、再度FF15にチャレンジしてみようと思う。

この記事へのコメント

- リツノスケ。 - 2009年12月23日 18:52:38

jブログを初めて1年がたったんですね。
遅くなりましたが、おめでとうございます!!

フォーカス15は奥深いですね。
(フォーカス10もフォーカス12ももちろん奥深いですが)
わたしは相変わらずクリックアウトです。
jazzさんの熱心なセッションを読んでいると心から尊敬します。
やっぱりjazzさんは何か違います。

リツノスケ。さんへ - jazz - 2009年12月25日 06:45:11

リツノスケ。さん、おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。
私はどちらかというと、F21が知覚できるようになった時に「コツ」のようなものが分かった感じで、
一気にヘミシンクが面白くなったように思います。
その所為か、F21以上の世界についつい目がいってしまい、
F10~F15については手薄に感じています。
もっといろいろな体験が出来るんだろうな、とは思いつつ、ついF21に行ってしまったり・・・
F15もリツノスケ。さんの仰るとおり非常に深い世界なんでしょうね。
この年末年始の休み中に、ちょっと集中して聴き込んでみようかな、と思っています。
もちろん、体験についてはこちらで発表します!

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。