発散する情報

謹賀新年。
ヘミシンクを始めて1年強。様々な体験が出来た1年だったが、
まだまだ聴きたいこと、体験したいことは山積みである。
と言うよりも、日々新たなことが知りたくなってくる。
まあ、いろいろな体験(物質的にも非物質的にも)をしていれば、知りたいことも増えていく。
まずは新年と言うことで、朝にFF21を聴くが、敢えなくクリックアウト。
新年早々クリックアウトからの幕開けか。
これもきっと何か意味があるのかな、意味など無いのかな、どっちでもいいか。
ただこのまま元日が終わってしまうのは何ともやりきれないので、
夜になって再度FF21を聴く。
今度はクリックアウトはしないまでも、一貫性のないセッションとなった。
準備(エネルギー変換箱、レゾナントチューニング、リーボール、アファメーション)の後、
ナレーションの誘導を待たずにF21に移動。
いつもの通り、ブリッジカフェのテラス席に座っているところからイメージが始まる。
テラス席に他の人の存在は特に感じない。
店内に入り、そのまま階段を下に降りる。
そして裏口の横にある秘密(ブログで散々書いているので秘密でも何でもないが)のドアを抜け
F27の自分のSP(スペシャルプレース)に移動。
テラスに行くと、ガイドたちがいるのが感じられる。
「よう、久しぶりじゃねえか、元気にしてたか?」
高橋さんである。
「お久しぶりです。あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」
「お前、ここへ来てその挨拶はねぇだろうよ。こっちに新年もくそもあるか」
「・・・そういえばそうですね、まあいいですかね」
変な感じの挨拶からスタートした新年最初(クリックアウトを入れると2度目)のセッション。
ここからは一貫した流れは無くなっていく。
ガイドとある事について会話をしていると思えば、気付くと違った話題になっている。
会話をしているうちに、意識が浮遊してパレットベースに行ってしまう。
支離滅裂である。
途中で自分でも何が何だか分からなくなってきたので、ガイドにその事を訊いてみる。
「そりゃお前の思考が一貫していないからだよ。聴きたい事、知りたい事がいっぱいあって、
それがお前の頭の中で一緒くたになっているから、それらに対しての答えも一緒くたになるんだよ」
・・・なるほど。順を追って質問すれば順を追って答えが返ってくるが、
一緒くたに思いが発せられると答えも一緒くたになるという事か・・・
得られた答えは沢山あるが、ここでそれを列記しても、前後の情報がないと
お読みいただいている方には何の事やら訳が分からないと思うので、詳細は割愛するが、
要はこちらが発したものに忠実に答えも返ってくる、と言う事か。
ここまでで、だいぶ疲れてしまったので、エネルギー補給がしたいと思い、
パレットベースに移動する。
そこでいつもの通り、水晶の置いてある部屋に行き、水晶に手を触れる。
いつもだと、そのまま水晶の中に入れるのだが、今回は堅い表面に触れただけだった。
ただ、しばらく水晶に触れている事で、両手が痺れるような感覚になり、
何やらパワーが入ってきた感じはする。
パワーは入ってきたが、自分的には十分とは思えない。
そこで引き続き、パレットベース裏手にあるピラミッドの天辺(このピラミッドは
エジプトのピラミッドと言うよりも、マヤ遺跡とかの上部が平らになっているタイプだ)に上がり
そこに置いてあるリクライニングチェアに寝そべり陽の光を全身に浴びる。
全身がぬくぬくしてくる感覚。充電しているなぁ、、、感がたっぷりである。
そのままの姿勢で頭だけを起こし、付近を眺めると、草原の先端、海岸線に沿ったところに
自分のSPが見える。
とてもいい天気である。
陽の光がひたすら気持ちいい。
十分にエネルギー補給できたな、と思えたときにタイミング良くナレーション。
そのままナレーションに従いC1帰還。

セッション後、非常にすっきりとした気分である。
やはりエネルギー補給が十分に出来たようだ。
新年早々、元気いっぱいになって、良いスタートが切れそうである。
どんな1年になるのか、非常に楽しみである。

この記事へのコメント

あけましておめでとうございます。[e:476] - MID - 2010年01月02日 01:36:12

元日から非物質のエネルギー満タンで、幸先の良いスタートですね。

また今年一年、どんな体験や運命が待ち構えているのかワクワクして来ます。

jazzさんにとっても、僕にとっても良い年となる事を願いたいです。

今年も宜しくお願い致します。

MIDさんへ - jazz - 2010年01月02日 10:09:40

MIDさん、おはようございます。
お互いに良い1年にしていきましょう。
どんな新しい体験が待っているか・・・ワクワクしますね。

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード