スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに F15

夕べは8時過ぎに眠くなり、早々に床につく。
ほとんど小学生並みの早寝をしてしまった。
その分、今朝は目覚めが早く(当たり前だ)、4時には完全に目が冴えていた。
家族はもちろん、世の中ほとんどが静かなこの時間、誰からも何からも邪魔されず
ヘミシンクを聴くには良い時間なのかもしれない。
まずは、F15。
準備の後、F12でナレーションが聞こえてくるまでが早い。
のんびりアファメーションとかしていると、すぐにジェット機の音が聞こえてきてしまう。
その分、F15のフリーフローがたっぷり出来るから良いのだが。
いつもの通り、まずは真っ暗闇。
何も見えない、何も聞こえない、目を瞑って何もない感覚の世界がしばらく続く。
やがて、どこかの建物の屋上だろうか、そんなに高くない建物。
せいぜい4階建て程度だろう、の建物の屋上にいる。
日当たりがよい。
手すり越しに、芝生の広場が見える。
その広場を子供たちが楽しそうに走り回っている。
自分もその中に加わりたいと思い、屋上から下に降りる外階段を降り始める。
長い一直線の外階段。
眩しい日差しを浴びながら、ゆっくりと階段を降りる。
芝生に着いてみると、先ほどの子供たちの姿は既に無い。
そして、自分が何故此処にいるのかも、分からなくなっている。
何故だろう、とか、そう言うことすら考えられない。
何となくそこにいる、といった感覚で、しばらくそこに佇んでいる。
何も起きないまま、ナレーションの声。
C1帰還。

今回のセッションは何だったのだろう?
全く意味が分からない。
ただいつものF15との違いは、風景(イメージ)が異様に明るかったこと。
ひたすら日差しを浴びていた感覚がある。
建物も白っぽかった気がするし、そう言う意味では光、白、緑という色が印象に残っている。
そして楽しそうに走り回る子供たち。
あれはいったい何だったのだろう?
いつかどこかの私の過去世だろうか? あるいは生と生の狭間の非物質界?
いろいろ考えるも、答えは出ない。

目的意識を持って聴くのも良いが、
今回のようにただ何となく聴いて、何となく訳が分からない世界に迷い込む、
というのも悪くないな、と思う。
これもある意味、ヘミシンクの面白いところなのかもしれない。

この記事へのコメント

jazzさま。こんにちは♥ - みかん - 2010年01月17日 13:29:58

朝のヘミシンクは・・週末限定でしか、できません。。(笑)
でも、体験内容が「濃い」かもしれないなと感じます。平日の晩はヘトヘトですし(^.^;)
素敵ですね。。異世界の「学校体験」。子供達の笑い声まで聞こえてきそうな・・・

夢の中で「時代設定のはっきりしないどこかの学校」を体験することが、私・・
ときどきあったりします・・・これって。。。「どこかに勉強しに行っている」って事なのでしょうか??夢を見ている時間に、ヒトは魂の学びをしに行くって話、ありますよね。
時に「教わる子供であり」、時に「指導する立場のリーダー」であり...う~ん・・・
不思議です。 永遠に「学び」ってことなんでしょうか・・

- MID - 2010年01月17日 17:16:14

jazzさん、こんばんは。

僕も目的を持ち探索して、思いのほか早く目的を果たしてしまい、フリーフローの時間が余ってしまった時などに、意味の分からないビジョンを見る事がありますけど、何時も思うのですが、
「自分には関係無さそうなビジョンだけど、自分に何か関連性があるのだろうか?」
と疑問に思ってます。

この、目的が無い時に見るビジョンって、何なんでしょうね。

みかんさんへ - jazz - 2010年01月18日 07:17:06

みかんさん、コメントありがとうございます。
子供たちが楽しそうに走り回っているので、輪に入ろうとしたんですが出来ませんでした。
もう少し先まで体験したかったな、といった感じです。
みかんさんの仰るとおり、あれは一種の学校体験なのかもしれないですね。

MIDさんへ - jazz - 2010年01月18日 07:19:53

MIDさん、おはようございます。
意味のないイメージ、というか意味の分からないイメージを見ること、多いです。
意味が分からないのは、意味がないからではなく、きっとそのうち意味を持ってくるのかな、
と思っています。
そのときのために、出来るだけ子細に記録を取っておくと良いと思いますよ。

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。