スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝のF15風景

最近、ヘミシンクを聴く際に、特に目的を持って聴かない場合はF15を聴くことが多い。
何か目的があれば、目的にあったセッションCDを選んで聴くが、
目的なく聴く場合、「さあ、今日は何を聴こう・・・」と思った瞬間、
頭の中に浮かんでくるのは「フリーフローF15・・・かな」となる。
理由は幾つか考えられる。
ひとつはF15という領域が、途轍もなく神秘に満ちていること。
体験すればするほどに、奥が深い。
謎だったことがクリアになる反面、別の謎が次々に現れてくる。
行けば行くほどに、面白い。
もう一つは、行きやすいこと。
FF15のCDは、準備(エネルギー変換箱、レゾナントチューニング、リーボール、
アファメーション)の後、F15までの誘導が早い気がする。
これがFF21だと、F21に到着するまで随分と長いプロセスを要するが、
FF15はすぐにフリーフローに移行できる点が小気味良い。
その辺が、私がFF15をよく聴く理由かもしれない。
今朝もご多分に漏れず、何を聴こうかと思ったが、やはりFF15を選んでしまった。
と言う訳で、F15である。
準備段階、レゾナントチューニングの最中から、ガイドの一人であるユーカリさんが現れる。
私の近くで私の方を見ている。
アファメーションが終わったところで、ユーカリさんが近寄ってくる。
「ビヨールじゃないんで、がっかりした?」
ビヨールとは、私の最も新しいガイドで、金髪の絶世の美人である。
「いやいやいやいや・・・そんなことないですよ、何を言うんですか」
「だってキミは美人が好きでしょう?」
「いや、それは誰だって美しいものは好きだと思いますよ。それにユーカリさんだって
十分にきれいですから・・・」
「いいよ、無理しないで」
「む、無理なんかしてないですよ・・・って、あれ、ユーカリさん笑ってます?」
「だから、別にそんなことで私たちに気を遣う必要はないよ。さ、行くよ」
そう言うと、ユーカリさんは前に進んでいく。
丁度ナレーションはF15でフリーフロー開始を促している。
前を見ると、例によって何もない薄暗い空間が拡がっている。
が、だんだんとボンヤリ全体が明るく見えてくる。
だだっ広い草原。葉の落ちかけた一本の大木。曇り空。そんなイメージが見える。
そして、その風景とともに、情報の固まりが入ってくる。
要約すると、以下のような内容だ。
この風景を見ながら、一歩前に進み出ると、ほんの僅かだが風景(見え方)が変化する。
横にずれると、やはり僅かに風景が変化する。
視線を右から左に移すだけでも、風景は変化する。
此処で見えている風景は、世界を象徴している。見方、見え方は無限に存在する。
自分の意志で、見えるもの、見るものを選ぶことが出来る。
時間は、自分自身の視線の動きを象徴している。
視線の捉えるものの移り変わりが、いわゆる時間に相当する。
だから、次に何を見るかで見えるものが変わるように、自分がどうしたいかで
未来を自由に変えていける。
・・・と、まあ、こんな感じの情報だったように思う。
やがて、イメージとして見えていた風景は徐々に見えなくなり、また元の薄暗がりに戻る。
そして、中央付近に朧気に淡い光のようなものがゆっくりと明滅を繰り返している。
なんだろう・・・高次の存在か・・・とか思うが、ただただもやもやと明滅を繰り返すのみである。
しばらくそれをボンヤリと見ているうちに、帰還のナレーション。
今回の体験と、ユーカリさんに感謝して、C1帰還。

F15での体験は、ある意味宇宙の只中に放り出されている感覚がある。
そこで浮遊しながら、毎回興味深いイメージと情報を得る。
今回見てきたものも、私にとっては非常に興味深いものだった。
今、自分がいるポジションから未来に進み出る場合、自分の意志次第で好きな方向に進める、
と言うことを再確認した感じである。
今までにも、似たような情報を形を変え幾度となく受け取っている気がするが、
その都度、自分の中での理解が深まっているのだろう。
未来に対する無限の選択肢、これがパラレルワールドの正体なのかもしれない。

この記事へのコメント

jazzさんへ - rimico - 2010年02月13日 12:41:02

すごいです~
今回の情報最近良く考えていたことだったので心地よかったです。

_時間は、自分自身の視線の動きを象徴している。
_視線の捉えるものの移り変わりが、いわゆる時間に相当する。

なるほど~です。本当に。
過去も未来も直線には存在していない。
それを要約している気がします。根本はそういうことのなのかもしれないですね。

はやく主体的に時間、未来を作り上げていきたいです。

ありがとうございます。

rimicoさんへ - jazz - 2010年02月13日 22:03:02

rimicoさん、こんばんは。
F15は、あらゆるポテンシャルを秘めた領域と言われています。
自分の直感を信じて未来を設定することで、願望が実現するとも言われます。
そう言うことを可能にする何かが、此処にはあるのかもしれないですね。
私がいつも感じるのは、何もない領域、というよりは全てがある領域、という感じでしょうか。
ただし、ものが詰まっているという意味ではなく・・・なんと表現したら良いのかな・・・
この感覚は、是非ご自身で体験してみてください。

- MID - 2010年02月14日 00:53:00

jazzさん、こんばんは。

パラレルワールドについては興味がありますが、それについてのメッセージをガイドから貰えてない(レベル低いんかな?)のが僕の現状です。

jazzさんのブログを読む度に
「そうかも知れない!!」
と、気付きを得てる状態です。

早く、その域に追い付きたいです。

MIDさんへ - jazz - 2010年02月14日 20:55:01

MIDさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
パラレルワールドについては、F15もしくはF27の計画センターあたりに行くのが
良いかと思います。
まずはガイドにお願いして、何度もF15に行っているうちに、何かが見えてくるかもしれません。
ここでも「想像は創造」です。
見えたつもり、が良い結果をもたらしてくれると思います。
頑張ってください。応援しています。

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。