万座温泉にて(1)

やっととれた夏休み。
勇んで早起きし出発し、途中数カ所寄り道をしながら午後3時過ぎにホテル到着。
この時点で既に大分疲れているが、やはり万座に来たら温泉でしょ、という訳で
チェックインしてすぐに温泉に行く。
最高の気分である。
硫黄の臭いが鼻腔をくすぐる。吹き渡る風が涼しくて心地よい。
風呂から上がり、その足でリフレクソロジーに行く。
60分間、足裏から太股まで万遍なく解してもらい、これまた最高の気分である。
そして部屋に戻り、夕食までのひとときをヘミシンクを聴いて過ごす。
聴くのは Going Home の Homecoming である。
聴き始めて程なく、もうほとんど数分後には、完全に落ちていた。
妻に揺すぶられ、夕食の時間ですよ、と起こされるまで、完全に。
勿論、セッションの記憶は皆無である。

疲れているときには無理だな。
寝るに決まっている。
明日に期待である。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード