スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実と非現実

今日、会社からの帰りにヘッドホンでメタ・ミュージックを聴きながら歩いていた。
聴いていたのは 「Guitarra Clasica」という、ギターソロでクラシカルな演奏のCDである。
夜の通りを歩きながら、ふと風景がリアリティを失ったような感覚に襲われた。
別に見えているものがぼやけたとか、薄れたとか言うことは一切無い。
普段と同じように、見えている。
だが、リアリティだけが無くなっていっている感覚。
いま自分が見ているこの風景は、現実なのだろうか?
前にもメタ・ミュージックを聴きながら電車に乗っていたときに、
似たような感覚に襲われたことがあった。
あの時に聴いていたのは、たしか 「Timeless」 だったと思う。
あのときの感覚に近いものがある。
自分の生きているこの現実世界は、本当に現実なのだろうか・・・
何となく怪しい感じがしてしまう。
そう言う意味では、この物質界も、非物質界も
大した違いはないのかもしれない。
どちらも同じ宇宙に存在する世界、ということで、
意識の状態が若干、非物質界に浸食したのだろう。
ちょっと面白かったので、ご紹介してみた。

バシャールがよく言う、
現実が非現実で、非現実が現実・・・
今日はそれが何となく分かったような気がした。

この記事へのコメント

遠い昔・・・ - sinra - 2010年02月23日 14:45:24

まだ学生だった頃、友達が言いました。
夢が現実なのか、現実が夢なのかよく解らない・・・・
朝起きたと思うけど、本当は眠っているのかもしれない。
時々わからなくなって、考えてしまう・・って

当時私は、そんな事あり得ないと思っていました。
寝ぼけているだけじゃないの?って・・・・

でも、今の私はその事が当たり前の事だと思えます。

その友達と最近30年ぶりに会いました。
すると、夢の話は全く忘れていました。
当時、信じられなかった私が非物質の世界を熱く語ってしまいました。
30年後の現実はどうなっているのか、解らないものですね。

- リツノスケ。 - 2010年02月23日 22:22:16

こんばんは~。
わたしは短い時間ですが、現実の風景が時々遠くなったり近くなったりします。
目がおかしいのか?と目をこすります。
何度か目をつぶったり開けたり…。
てなことはよくあります。
主に、朝が多いです。
まだ頭の中が寝ているからでしょうかね?

sinraさんへ - jazz - 2010年02月23日 23:08:01

sinraさん、こんばんは。
遠い昔・・・
この出だし、sinraさんっぽいですね。
よくあちらの世界の存在(いわゆる幽霊)を見た、とか言う体験がありますが、
あれはある意味、あちらの世界の一部が現実世界に浸食してきた状態なんでしょうね。
今回の私の体験はその逆で、自分の意識の一部が非物質界に浸食したのかな、
なんて思ったりしています。
どちらにしろ、その境界線は曖昧になってきているのかもしれないですね。
ますます面白いことになってきましたね♪

リツノスケ。さんへ - jazz - 2010年02月23日 23:12:44

リツノスケ。さん、こんばんは。
今回の体験とは少し違いますが、私も子供の頃、ボンヤリしているときなどに
急に遠近感のバランスがおかしくなるような感覚になったことがありました。
頭の中が寝ているというのは、意識が非物質界に残っている状態なのかもしれないですね。
そう考えると、結構面白いです。
この状態を突き詰めていくと、起きていながら夢の世界を漂うことが出来るかも?

- ひ゜いた - 2010年02月24日 21:32:59

はじめまして☆

この感覚、わかります!
私は子供の頃からこの世界の「粒子の隙間」に別の世界があるという変な感覚があり、
それを追求したくていろんな本を読んで、ヘミシンクにたどりつきました。
時々自分がクルッとまわりそうになったり、ぼわーんと狭間に浸食してゆきそうな感覚を覚えます。
その時世界が永遠になったようで、まったりとしているんです。
ヘミシンクはまだ初心者ですが、勉強していったら謎がわかってゆくでしょうか?

こんな事ひとにうまく伝えられずにずっとひとりで考えていました。
同じような感覚のひとがいらっしゃってうれしかったので、コメントしてしまいました。
シェアありがとうございますm(__)m

ぴ  いたさんへ - jazz - 2010年02月25日 04:50:28

ぴ  いたさん、初めまして。 コメントありがとうございます。
子供の頃からの体験をシェアいただきありがとうございます。
>時々自分がクルッとまわりそうになったり
これなんか、体外離脱の時の感覚に近いですよね。
>ぼわーんと狭間に浸食してゆきそうな感覚
これは私がF10に行ったときの感覚に近い気がします。
やはり、私たちが普段 「現実」 と思っている世界以外も
確実に世界は拡がっている、ということを、何かの拍子に感じてしまうのでしょうね。
ヘミシンクを聴いていくことで、いろいろと判ってくると思いますよ。
何か判らないこと等ありましたら、遠慮なくお気軽にご質問ください。
可能な限り回答させていただきますので。
今後ともよろしくお願いします。

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。