想像は創造

ヘミシンクを聴いていて、何も知覚出来ない、何も体験出来ない、という方に対し
何かが見えるつもりで想像してみると良い、というアドバイスをすることがある。
私もヘミシンクを始めた頃、セミナーでトレーナーからよく言われたものである。
想像することで、非物質界への知覚のスイッチが入り、それをきっかけに
非物質界のイメージが創造されていく、ということなのだが、
でもそれって、空想しているのと何が違うのか・・・と疑問に思ったことはないだろうか。
先日の書き込みで、量子力学のことに少し触れたが、
あらゆるものの存在は、自分が意識して始めて存在しうる、というのが量子力学の結論である。
意識しないものは存在しないのである。
その考えの延長に則って見ると、ヘミシンクでの体験も、意識して始めて起こりうるということになる。
ヘミシンクを聴いていて、何も見えない、と思っているとき、
意識は何も見えないことに向いている。
何も見えないことに意識が向いている状態で、何かみたい、体験したい、と思うから
何も見えない状態が「見える」のではないだろうか。
あくまで私の勝手な推測ではあるが、あながち間違ってはいないようにも思うのだが・・・
想像することで、想像したものに意識が向くため、そこからイメージが拡がっていく。
知覚のスイッチが入る、というのはそう言う意味なのではないだろうか、と思う。
冒頭の、空想と何が違うのか、という疑問についての答えだが
基本的には同じである、と思う。
空想して何かをイメージしているとき、量子力学的に言えば、それは存在していることになる。
空想は現実と違うもの、というのが世間一般的な 「常識」 だとは思うが、
私たちが捉えている現実というものも、空想したものも、
意識しなければどちらも存在しないのであれば、両者の違いって何だろう?

考えれば考えるほど、分からなくなっていく。
こいつはとんだ袋小路だ・・・

小難しいことは抜きにして、純粋にヘミシンクを楽しむ。
そこで見えてくる世界は、見ている本人にとっては見紛う事なき現実である。
それが唯一の真実であるような気がするのだが、如何だろうか。

この記事へのコメント

励まされる気持ちがします! - みかん - 2010年03月04日 08:44:54

心強いお言葉に感動です。
ヘミシンクしながら「自分の見ているもの・感じ取ったもの・会話した内容」すべてが幻では??と(苦笑)・・・時々(いえ・・しょっちゅうですね)
不安になったりもします。もともと「想像するのが日常になっている私には「想像=創造」は抵抗がないのですが(苦笑)。
でも「共同探索」なので「同じものを認識できなかったりする」と
「・・・これ・・・妄想癖のたわごとかな?!」と(笑)。
見えるもの・感じるものの違いは「こちらの世界」でもやっぱりあるので
「向うならなおさら・・・」。そうに違いない!
 ・・・ご都合主義かも?ですけれども(^0^)。やっぱりHave Fan♪

- sola - 2010年03月04日 18:14:52

こんばんは!jazzさんm(__)m
今日記事を書いた後、ヘミシンクを始めた当時のjazzさんへの初コメントを思い出していました。
「想像は創造」沢山のワクワクをいつもありがとうございます(^-^)

- MID - 2010年03月04日 21:25:15

jazzさん、こんばんは。

想像であれ知覚であれ、感じたものは真実なんでしょうね。

想像とは言っても、会った事も無い人の顔を想像出来ない訳で、見えた物には必ず根拠があると思ってます。

その根拠がある時点で、限りなく真実に近い物ではないかと思いますね。

jazzさんへ - rimico - 2010年03月04日 22:48:04

量子力学いいですねぇ。。。ムヒ。気になっていたテーマです。

想像=創造 あると思います!!

「存在しないものは想像できない」という言葉。ありだな。と思ったのを思い出します。

夢であれ、想像したものであれ、どこかの自分の世界(パラレルワールド)で体験しているもののような気がします。

ので最近では、マイナス的なことを想像してしまった時に一人で想像してゾッとしています。。。

思うのは想像した世界の中でも結局その中で選択をした現在(いま)を生きているのが私たちなのかな~と思ったり。この辺の思考を超える真実が楽しいです。こんな話が出来るのもありがたいです(笑)

みかんさんへ - jazz - 2010年03月05日 00:22:53

みかんさん、こんばんは。
ふとした思いつきや、妄想の類も含め、すべての情報は源がある、ということなんでしょうね。
だからどんなへんてこりんなイメージも、一つ一つ大事にするべきなんだと思います。
でも、よからぬ妄想はどうすべきなのか・・・悩ましいですね。
共同探索で非物質界で同じものを見ていても、全く同じものとして知覚出来ることは
ほとんど無いようです。
これはそれぞれの人が自分の信念というフィルターを通して知覚したものを理解するためで、
同じに見える方が珍しいみたいです。
ブルース・モーエンの著書の中でも共同探索の例が出てきますが、
彼らほどの経験者でも、なかなか同じものには知覚出来ないみたいですね。
全く違うものに見えても、参加者同士で体験をシェアしつつ共通点を探してくことで
見えたものが同じものかどうかを判断するしかないのでしょう。
近日中に共同探索を企画しようと思います。
是非ご参加くださいね。

solaさんへ - jazz - 2010年03月05日 00:26:18

solaさん、こんばんは。
懐かしいですね、solaさんからのご質問にいろいろとお答えさせていただいた中に
想像は創造についてもありましたね。
まだ1年も経っていないのに、随分昔のような感じがします。
私の方こそありがとうございます。
いつもsolaさんからはいろいろと学ばせていただいています。
これからも、おもしろおかしくヘミシンクしていきましょうね。

MIDさんへ - jazz - 2010年03月05日 00:28:58

MIDさん、コメントありがとうございます。
仰るとおり、どんなに些細な思いつきでも、それが自分の元に入ってきたということに、
何かの意味があるのでしょうね。
そう考えると、取るに足らないような出来事も、何となく輝いているように
感じてしまいますね。

rimicoさんへ - jazz - 2010年03月05日 00:34:16

rimicoさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
量子力学を本気で学ぶには、ちょっと私の脳みそは役不足ですが、
でも「さわり」だけでも十分に楽しめてしまいますね。
この辺の話しを酒でも飲みながら語り始めると、話題はどこまでも
宇宙の果てまで行ってしまいそうですね。
・・・でも、そう言う時間の楽しみ方も、ありかも、と思ったりします。
私たちが存在しているこの世界って、本当に面白い世界ですね・・・

知覚のスイッチ - JUNO - 2010年03月10日 14:29:55

>>>想像することで、想像したものに意識が向くため、そこからイメージが拡がっていく。
知覚のスイッチが入る、というのはそう言う意味なのではないだろうか、と思う。

『知覚のスイッチが入る』

まさにそのとおりだと思いました。
電流が流れていないスイッチをONにしても点灯しないように、
その電流と言うのは『想像』であるのかもしれませんね。
jazzさん、とてもすばらしいヒントをありがとうございます。

JUNOさんへ - jazz - 2010年03月11日 06:15:03

JUNOさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
非物質界が実際に見えているのか、自分の勝手な想像なのか・・・
私もヘミシンクを始めたばかりの頃は随分と迷いました。
でも、想像すること自体、その想像の源がある訳で、
その源がどこから来るのか・・・と考えると、やはり想像することで
知覚のスイッチが入るのだな、と。
何かの気付きに繋がっていただけたなら幸いです。

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード