スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「surf」を聴きながら

マインドフードシリーズの「surf」を聴きながら、
非物質界からのメッセージをリアルタイムに打ち込んでみた。
このCD、45分間、ひたすら波の音だけが入っている。
普通に寝転がって聴いていると、かなりの確率で熟睡するのだが、
机に向かって聴くことで、様々なメッセージが次々と入ってくる。
私としてはリアルタイムなコンシャスチャネリングに非常に適したCDだと思っている。
CDを再生し(イヤホンで外音を遮断して聴いている)机に向かい目を瞑る。
そして深い深呼吸を数回繰り返す。
頭にメッセージが届くのを、何も考えずに待ってみる。
程なく、情報が届き始める・・・
以下はその内容だが、ほぼそのまま記載したものである。
(一部、内容的に不自然なところもあるが、入ってきた情報の塊をそのまま
自分の頭で翻訳してタイプした。ご了承いただきたい)

マインドフードCD「surf」を聴きながら・・・
いろいろな物事から枠組みを外すこと。
本来、物事には枠組みのようなものは一切存在していない。
枠組みなどそもそも必要のないものだから。
だが、それを物質界で理解しようとしたときに、何らかの意味付けが必要になってくる。
これは人間が物質界という制約の中で存在するために、その制約の中でどういう意味を
持つものなのかを定義しないと、自分を含めその内容が全く理解できなくなってしまうから。
非物質界にはそういう制約そのものが存在しないので、物事があるがままの姿で理解される。
枠を作るということは、広い世界の一部分しか見えなくするということ。
だから物事を本当の姿とは違った形で理解をしてしまう。
人間である以上、厳密には枠を外すことは不可能だが、枠をいろんな位置にずらしてみることは可能。
そうすることで、同じものでも異なったものに見えてくることが分かる。
そういう理解を統合することで、本来のものに自分の理解を近づけることが出来る。
いろいろな物事の側面をいろいろな角度から見て行くことで、
それが実は全て同じものを見ているのだ、ということに徐々に気付いていく。
全ては同じもの。
世界に存在するものは、実は一つだけ。
一つが全て・・・自分が全て・・・全てが自分・・・異なった側面を見ているに過ぎない。
自分が今見ている枠組みが気に入らないならば、枠の位置をずらせばいい。
それによって見えてくるものが変わってくる。
見たいものを見たいように見て、感じて、体験して、生きることは誰にでも出来る。
多くの人はそれが出来ることを忘れている。
出来ないと信じ込んでいる。だから出来ない。
出来ることを思い出すことで、今の物質界の現実が変化していく。
そして、最終的には自分の生きたい生き方が出来るようになっている。
全ては自分次第。誰の所為でもない。

・・・と、こんな感じの情報が入ってきた。
まだCDは続いているが、私の集中力が途切れてしまったのでここまでで区切りとすることにする。
今回、なぜこのような情報が届いたのだろうか。
枠をずらして、見える部分を変える、という発想はそれなりに腑に落ちる。
そして、今これを書きながら、はたとあることに気付いた。
枠というのは「思い」のことなのではないだろうか・・・
自分の思いが、見える世界を限定している。
そしてそれによって、自分の現実が限定されている。
思いを変えることで現実が変わる。
思いを広げることで、現実の可能性が広がっていく・・・
そういうことなのだろうか。

枠を外す、というのは、思い込みから解放されろ、ということ・・・?

この記事へのコメント

仲間 - sinra - 2010年03月22日 10:06:07

ヘミシンクを体験している方々は、最近は増えていてそれぞれの体験を本やブログでシェアされています。
最近心の中に湧き起こる思いが強くなってきました。
それはヘミシンクを体験する事で、一番近しい仲間を発見できるのではないか?という気持ちです。
坂本さんもまるの日さんも、モンローさんもモーエンさんも大好きなのですが、
jazzさんのメッセージを読ませてもらう度に心の中の同じ振動数が共鳴しだします。
そして、ここのコメント欄をよませてもらうたびに、心が躍ります。
皆様から得られるキーワードを拾い集めて、私も自分が決めてきた役割を
具体的に思い出して実行したいと思い始めています。
一人残らずに伝えるのかな・・・みんな一つだとまだ思い出していない人々に・・・・♪

sinraさんへ - jazz - 2010年03月22日 15:35:59

sinraさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
みんなが実は一つなんだ、ということを思い出していない人たち全てにその事を伝えていく・・・
そう考えると途方もないことのように思いますが、気付いた人が増えれば増えるほど、
この作業は加速していくように思います。
そしてあるレベルを超えたときに、それが 「普通のこと」 になるんでしょうね。
それが明日なのか、来年なのか、何百年も先なのか・・・
案外、近い将来なような気がしているのですが・・・
これも考えるだけでワクワクしてきますね。
最近、何を考えてもワクワクばかりしている私です。

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。