スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の体脱

今週は平日ほとんどヘミシンクをまともに聴くことが出来なかった。
もちろん、通勤の際にiPodでメタミュージックを聴いたりはしていた。
また、寝しなにGatewayなどを聴いてはいたのだが、ほぼ毎回速攻爆睡。。。
お父さん、お疲れね、、、という訳で週末である。
勇んで朝のヘミシンク。
FF21を聴くが、F21のブリッジカフェに行ったところまでは記憶にあるが、その後クリックアウト。
気付けばCDは終わっていた。
朝聴いてもこれかよっ! とか自らに突っ込んでみるが、やはり疲れがたまっているのだろうか。
子供と昼食を食べにラーメン屋に行く。
その帰りに、またもや眠気が私を襲う。
これは昼寝でもして、しっかりと疲れを取ってからかなヘミシンクは・・・
ベッドに横になり、ヘッドフォンを装着。
GOING HOMEの「この世の端(Edge Of Here/Now)」を聴きながら、
寝てしまうなら寝てしまえ!と思いつつ目を瞑る。
案の定、意識はかなり怪しい状態になってくる。
所々、ナレーションが何かを言っているのは覚えているが、自分が何をしているのか、
さっぱり自覚がない。夢と現実の境界線上をゆらゆらと揺らめいているような感じである。
寝るでもなく聴くでもない曖昧な状態をしばらく続けているうちに、
身に覚えのある細かい振動を全身に感じる。
ん・・・ん?・・・これは・・・
体脱の前兆である。
私は体脱する直前に、全身が痺れるようなジーン・・・というような振動を感じるのだ。
きたきたきた・・・久しぶりの体脱・・・
とか思っていると、全身の振動がどんどん大きくなってくる。
そのまま上に抜けろ!・・・と思いつつ上に向かって背伸びするように意識を持っていくと
全身が痺れたまま、身体が少しだけ持ち上がったような感じがする。
そして、ヘッドフォンから聞こえていたGOING HOMEのBGM(メタミュージックのHigher)が
遠退いていく。そして呼吸が苦しいような感覚に陥る。
若干浮き上がったような感覚をさらに進めようと、もっと上まで浮き上がれ、
と思ってその状態を意識するが、それ以上浮き上がっていこうとはしない。
だんだん呼吸が苦しくなってきた。
何となく今日はいつもの体脱と違う気がしてきた。
このまま続けるとちょっとまずいかも・・・とかいう不安が襲う。
元に戻れ・・・と意識するが、戻る方向にも動かない。
若干パニック気味になる。
さらに強く、肉体に戻るよう意識を集中する。戻れ、早く戻れ!
浮き上がっていた意識体がゆっくりと元に戻り始める。
早く戻れ、一気に戻れ!と念ずると、ドスン、という感じで一気に肉体に戻ってくる。
あまりに急激に戻った所為か、全身の痺れが激しい。
ヘッドフォンからは、何事もなかったようにBGMが再び聞こえてくる。
戻った・・・
安堵感とともに、微睡んでいた意識も一気にはっきりしてきた。
ベッドから起き上がり、コーヒーを入れる。

今回の体脱は、何だったのだろう・・・
抜けきれなかったような感じ、というか意識体が肉体から抜けようとして浮き上がり始めたが
全部抜けきれる前に固まってしまった・・・みたいな状態だろうか。
過去の体脱体験では、抜けた後、痺れの感覚は遠退くのであるが、今回は終始痺れが続いた。
それに、なんと言っても呼吸が苦しくなったのにはちょっと慌ててしまった。
久々の体脱・・・未遂?

この記事へのコメント

jazzさん、おはようございます。 - MID - 2010年03月28日 09:52:57

【抜けきれる前に固まってしまった・・・】
って部分、妙に実感が伝わります。

未遂と言うか逆に意味ありげに考えてしまう僕は深読みし過ぎですかね。

実は僕も今週、体脱から戻る時の記憶だけが残る体験をしました。

寝ている間に抜けていた様ですが、まさに『ズドン!!』と戻って目が覚める体験でしたが、その記憶の無い部分では何をしていたものか…。

でも、体脱がjazzさんとシンクロしてますね。

- みかん - 2010年03月28日 20:06:56

こんばんはjazzさま。頻繁に「体脱」の経験がおありなのですね。ちょっと羨ましいです!
私は過去2回しか経験が無いですし。夢で「浮き上がる」のは結構あるのですけれど(^^;)戻るときは必ず「誰かの見えない手」に導かれて体に戻ります。私の場合は・・・やっぱり正直「やや不安・・」って(苦笑)思ってしまいます。

MIDさんへ - jazz - 2010年03月29日 22:28:52

MIDさん、こんばんは。
そうなんです。
全身に振動が来たので、抜けろー、抜けろー、っと張り切ったのですが、
抜けきる途中でにっちもさっちもいかなくなってしまいました。
戻るときの勢いが強すぎたのか、その後しばらく全身がジンジンしてました。
中途半端にしか体脱していないのに、戻る勢いばっかり凄かった。
まあ、面白いといえば面白かったですが・・・

みかんさんへ - jazz - 2010年03月29日 22:35:27

みかんさん、こんばんは。
そんなに頻繁には・・・
でも、ヘミシンクの非物質界の探索とは全く違った感じで面白いですね。
体脱は、したいときに出来る訳ではないので、
前兆が来ると「やった♪」と小躍りしてしまいます。
でも、なかなかモンロー氏やモーエン氏のような凄い体験には至らないですね。
そのうちもの凄い体験が出来る日を楽しみに・・・

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。