スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記念セッション

今日4月1日は、私と妻の結婚記念日である。
エイプリールフールだから騙そうとしているのではない。嘘のようだが本当である。
今日で結婚してちょうど21年になる。
21周年を記念して、ヘミシンクを聴こうと思う。
21周年だからFF21・・・は、あまりにベタなので、FF15を聴く事にする。
準備のプロセスの後、F15に到着。早速フリーフローに移る。
F15でフリーフローをしているのだから、F15の世界を堪能しよう、
F15は途轍もなく面白い世界なので、探索のしがいがあるしな・・・とか考えていたのだが、
ふと、「別にF15に固執しなくてもいいか・・・」とか思い始める。
F15を漂いながら、そんな事をひとりボンヤリと考えていると、
なぜか意識はF27の自分のSPに移動してしまった。
テラスの丸テーブルに、いつものガイド3人が座っている。
何だかこの3人のガイドに会うのは久しぶりの気がする。
「どうも、お久しぶりです」
「よう、最近ちっとも顔を出さねえから俺たちの事忘れちまったのかと思ってたぜ」
相変わらず高橋さんは柄の悪い口調でまくし立てている。
「実は今日もここに来るつもりじゃなかったんですけど、なぜか来ちゃったんですよね」
「はははっ! だろ? 俺たちが呼んだんだよ馬鹿。だから来たんだよ」
「え、そうだったんですか? そういうこと?・・・なぁんだ、そういうことか」
「じゃなきゃ、なんでF15からいきなりここに来るんだよ、なあ」
そういって、高橋さんは他のガイドに同意を求める。
2人のガイドは無言で笑っている。なるほど、そういうことだったんだ。
でも、なぜ?
「なぜって、お前、今日は奥さんと21周年だろ?だから祝ってやろうと思ってさ」
「え、本当ですか?」
どうやら本当らしい。粋な計らいである。
せっかくなので、その事にちなんだ質問をしてみようと思う。
「妻との結婚生活は、どういう意味を持っているのですか?」
「お前、そんなこと俺に言わせんな!恥ずかしいだろが!」
「何を言ってるんですか?」
「はははは、冗談だよ冗談。でもお前にはちゃんと解ってんだろ?」
そういわれて、次の瞬間、情報の塊が押し寄せてくる。
赦す事、認める事、信じる事、愛する事。
これらを体系的に学ぶため、妻とは生まれる前から計画して来ていた。
お互いのエゴを通す事で起こる様々な障害をどう乗り越えていくのか、
離婚寸前の状況まで行ったりしながら、お互いを赦し、認め合う事で
新たな関係を築く事が出来た。
そして、お互いがお互いを認める事が出来るようになったとき、信頼が生まれた。
求めるのではなく、与える事で得られるものの大切さを学んだ。
子供・・・共同作業・・・無条件の愛・・・そんな情報の断片が怒濤のように押し寄せてくる。
「お前ら夫婦はすごく上手くやってると思うぞ。計画通りだよ」
「そうですか、そういって貰えると何だか嬉しいな・・・」
「今までは、だ。お前ら夫婦の計画はまだ途中だからな。これからもあるんだぞ」
「そうですよね。これからはどうなんですかね・・・まだ波瀾万丈があるんですか」
「そりゃそうだろうよ、何もなかったらつまんねえだろ。あと幾つか、ヤマはあるな」
「え、幾つかって、また離婚寸前まで行くんですか・・・?」
「同じような事は起きないと思うけどな。これからの人生で最も学ばなきゃなんねえのは愛だ」
「愛・・・ですか」
「そう、愛よ。人生の大きな変化に直面したときに、夫婦、家族でそれをどう乗り切っていくか、
そこから本当の意味での愛を学んでいくんだよ」
「人生の大きな変化って、やっぱり大きな変化があるんですか」
「だって、お前がその願望をF15に行って設定してきたんだろうが。・・・とか言っても
実は生まれる前からの計画だったんだけどな・・・」
ここでナレーションが帰還を促す。
高橋さんはじめ、ガイドたちに礼を言って、C1帰還。

結婚21周年記念セッションは、何だか凄い内容になってしまった。
良いのか悪いのかは別にして、まだまだ私たち夫婦にはいろいろとある、という事は確かなようだ。
今は楽しんで乗り切っていけば良いんだ、ということが分かっているので、むしろ楽しみである。
22年目が始まった。
今年はどんな変化があるのだろう・・・何となく(実は結構はっきりと)分かっている気がしている。

この記事へのコメント

おめでとうございます。 - みかん - 2010年04月02日 07:45:45

ご結婚21周年ですか♪おめでとうございます。
ガイドさんたちも感慨深いものがあるのでしょうね。
スペシャルプレイスでのお祝いなんて・・・本当に粋な計らいでジィーンとしてしまいました。

おめでとうございます - sinra - 2010年04月02日 08:28:14

21周年、おめでとうございます。
私たちは3月30日が結婚記念日です。とても、近いですね。
離婚寸前なんて、我が家の事だけかと思っていましたが、そうでもなさそうですね。
ガイドさんたちもハラハラしながら見ておられるのでしょうね、きっと。
うちも30年になりました。ずっとガイドさんをハラハラさせどうしだったようです。
結婚生活を続けても続けなくても、連れ合いの幸せは心から願っています。

おめでとうございます。 - アザラン - 2010年04月02日 20:12:53

ご結婚21周年、おめでとうございます。今日も高橋節がいいですね。
私も4/1は、愛について考えていました。私の魂の本質は、愛を与えることを望んでいる気がするんです。無意識でその類のことをつぶやいているのときがあって。受け取るメッセージでも、与える側なんだよというのが増えてきています。
実際は、魂の望むようにできていないわけなんですが、愛や喜びを与えたいという願望を受け入れて、能動的に動いてみようかと思いました。
そしたら今日「のんびり、やさしく。」というブログに、魂の望む道を歩むことがハイヤーセルフと繋がるってことじゃないかと書いてあったので、ガイドの後押しを感じました。これでいいのかな、と。

みかんさんへ - jazz - 2010年04月03日 00:06:11

みかんさん、こんばんは。
暖かいお祝いの言葉をありがとうございます。
ガイドとのお祝いは・・・
お祝い・・・というよりも、いつものSPでのガイドとの会話、といった感じでした。
でも、今回は貴重なメッセージを貰った気がします。
妻との今生のテーマはまだまだ途上にあるようですので、
まだしばらくはいろいろとありそうですけど・・・
それも楽しみではありますけど♪

sinraさんへ - jazz - 2010年04月03日 00:13:42

sinraさん、こんばんは。
ありがとうございます。結婚記念日が近いですね。
長年、夫婦をやっていると、どこの家でもいろいろある、という事ですかね。
でも、それを乗り越える事も、貴重な学びなんですね。
sinraさんのところは30周年なんですね、大先輩ですね。
どんな時でも相手の幸せを心から願えるsinraさんて、すごく素晴らしいです。
今年はどんな1年になるんでしょうね♪

アザランさんへ - jazz - 2010年04月03日 00:20:01

アザランさん、こんばんは。
お祝いの言葉をありがとうございました。
久しぶりに高橋さんからいろいろなメッセージを貰いました。
相変わらず粗野な感じですが、くれるメッセージはとても暖かいです。
やはり、自分の信じる道を行く、のがいちばん良い事なんでしょうね。
マイペースな感じのアザランの日記を読ませていただきながら、
いつも癒されています。
本当に感謝です!
さて、モンロー研出発まであと1週間になりましたね。
準備は進んでいますか?
凄く楽しみですね♪

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。