スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月11日 #2「アドバンスド・フォーカス10」

イントロ・フォーカス10 に引き続き、フォーカス10をさらに深く探索しようと言うことで、
アドバンスド・フォーカス10 を聴く。
各自が自分のチェック・ユニットに入り、いよいよセッションの開始である。

#2 アドバンスド・フォーカス10
ナレーションに合わせ、メンタルツールであるリーボールを作る。
頭からエネルギーが吹き出す、というナレーション通りに作ろうとすると、どうもうまくいかない。
いつもは先に球体のボールをイメージして、その中に入るのだが、それだとうまくいく。
まあ、なにもナレーション通りにやらなければいけないというわけではあるまい。
自分なりにうまく作れる方法で良しとすることにしよう。
その後、ナレーションに従いF10に移行するがクリックアウト。
どうもまだ時差ぼけが抜けきらないようである。

リーボール・セッション
セッションの後、物質界でリーボールを作るセッションをする。
まずは自分の両手を向かい合わせ、手のひら同士の間にボールがあるのをイメージする。
丁度、グレープフルーツを両手で覆うような感じで持ったイメージである。
そこにエネルギーのボールがあるのを意識しつつ、それを感じてみる。
しばらく続けるが、ほとんど判らない。
何となく、両手のひらが温かいような感じがしないでもないが、ほとんど判らない。
続いて、二人一組になりお互いの体の周りのエネルギー場を感じてみる。
まずは何もしない状態で相手の体の周りのエネルギーバリアを感じてみる。
相手の身体の周りに両手をかざし、エネルギーバリアの存在を確認する。
頭部に手をかざしてみるが、今ひとつよく分からない。
両手を徐々に下におろし、ちょうど胸から腹あたりに手を持ってきたとき、変化があった。
体の表面10cm程度のところに、何となく抵抗を感じる。
腹の付近で手をゆっくりと近づけたり遠ざけたり(幅10cm程度の移動だが)を繰り返すと
確かに抵抗のようなものを感じる。これがエネルギーバリアだろうか。
次に、相手にリーボールを作ってもらい、変化の有無を確認する。
再度相手の体の周りを感じてみると、面白いことが判った。
先ほどよりも更に20cmほど外側にもう一つ層が出来た感じがするのだ。
面白い。
立場を交代し、今度は私がエネルギーバリアを感じてもらう番だ。
だが、残念ながら、何も感じないとのこと。
私が上手にエネルギーバリアを張れなかったのか、相手がうまくそれを感じられなかったのか
どちらかは分からないが・・・
一人でヘミシンクをやっていると、なかなかこのような実験は出来ないが、
こうやってお互いを感じてみると、リーボールというものが効果を発揮しているのが
よくわかる、非常に興味深い実験だった。
引き続き、参加者全員で手を繋ぎエネルギーを回す実験をしてみる。
輪になって手を繋ぎ、各自が左から右にエネルギーが流れていくのをイメージする。
すると、面白いことが起こった。
繋いでいる右手が何となく痺れるような感覚があるのだ。
左から右にエネルギーを流しているので、右手が痺れるというのはエネルギーの出口である。
出口からエネルギーが出て行くときに、何か刺激を感じる、と言うことだろうか。
他の参加者の中には、身体が温かくなった、と言う人もいた。
人により感じ方は様々でも、やはりエネルギーの流れを感じることは出来るのだ。
今度は逆にエネルギーを流す。
右から左に向けて流すのである。
すると、今度は左手が何となくジンジンと痺れる感覚がある。
やはりそうだ。
エネルギーの出口で、何らかの感覚があるのだ(私だけかもしれないが)
この実験の後、ランチタイムとなる。

(つづく)

この記事へのコメント

おはようございます。 - みかん - 2010年04月19日 08:26:57

お帰りなさいませjazzさま。
一気に記事を通読させていただきました。
お疲れの中、ありがとうございます!
写真が非常にステキで「リアリティ満点」のレポートにワクワクさせていただきました。この後の続きレポートも楽しみです。本当に素晴らしい環境なのですね。空気感まで届くようです・・・★
改めて「レゾナントチューニング」「リーボール」をはじめとする一連の準備が大切なのだなと勉強になります。

- sinra - 2010年04月19日 09:17:44

ちょっとしたシンクロなんですが、先日受けたミカエルの講座で
リーボールと同じ要領で気を作りました。
二人でお互いに作ってみたり数人で作ってみたり・・・・
で、それまで相手の気のボールを感じていたのに、ある時に全く感じなくなりました。

その後のセッションで同化をするというのを体験したのですが、
同化をすると気のボールを感じなくなります。
グループで同化をしてグループ同士の人は感じないのですが
同化をしていないグループの人の気は感じるのです。
この同化は自然と解けていくようです。

で、私がある方の気を感じなくなったのは、何度かお互いの気のボールを
感じあううちに、意図せず同化をしていたようです。

jazzさんももしかしたら、同化されたのかもしれませんね。

左から右にエネルギーを回すというのは、レイキマラソンという方法で
体験した事があります。

名前は違っていても、共通している事がたくさんあるのですね。
この先がますます楽しみです。

おかえりなさい - may - 2010年04月19日 19:40:26

おかえりなさいjazzさん。
おくればせながら モンロー研レポート
たのしく読ませていただいてます。
うぅ~人ごとながらわくわくしますv-222(笑)

なるほど・・・。 - リツノスケ。 - 2010年04月19日 20:14:02

エネルギーを流すとか、
リーボールを感じてみるとか
おもしろいですね。
1人ではなかなか出来ません。
今日もワクワクしながら読ませていただきましたv-238
感謝v-20

水晶の写真について - Ray - 2010年04月19日 20:47:48

jazzさん,こんばんは,Rayです.
水晶の写真をダウンロードさせて頂いたのですが,まずかったでしょうか?もしダメでしたら教えてください.なお,お写真はパソコンのデスクトップの背景に使う予定ですが,ダウンロード不可でしたら止めますので.何度もすいません.Rayでした.

- MID - 2010年04月20日 00:13:35

jazzさん、こんばんは。

まるで、モンロー研でのエネルギーワークと言うイメージですね。

エネルギーボールの反発感や、エネルギーを流すピリピリ感を覚えたとなると、すでにヒーラーの領域に入った様なイメージを持ちましたがいかがでしょうか。

でもこんなエネルギーワークの様な事をモンロー研で行うのですね。

とても為になり勉強になりました。

有難う御座います。

みかんさんへ - jazz - 2010年04月20日 06:51:54

みかんさん、おはようございます。
レゾナントチューニング、リーボールは確かに強力ですね。
普段なんとなくやっていますが、こうやって実際に体験してみると、
ちゃんと機能してるんだな、ということが分かります。
引き続きご報告していきますので、お楽しみに。

sinraさんへ - jazz - 2010年04月20日 06:54:23

sinraさん、おはようございます。
あのエネルギーを流す手法はレイキマラソンというのですか。
はじめて知りました。
でも実際に感じてみると、本当にその存在が確認できて面白かったです。
これからもいろいろと教えてくださいね。
ありがとうございます。

mayさんへ - jazz - 2010年04月20日 06:56:20

mayさん、おはようございます。
楽しんで頂いて何よりです。
一連のご報告の中から、少しでもmayさんのお役に立つものがあれば良いなと思います。
引き続きアップしていきますので、お楽しみに。

リツノスケ。さんへ - jazz - 2010年04月20日 06:57:57

リツノスケ。さん、おはようございます。
そうなんです。一人でやっているとなかなか出来ない体験をさせてもらいました。
こういう経験もセミナーに参加する意味の一つなんでしょうね。
引き続きのレポートも、お楽しみに♪

Rayさんへ - jazz - 2010年04月20日 07:00:03

Rayさん、おはようございます。
全然問題ないですよ。
返って気を遣わせてしまい、申し訳ありません。
当ブログに貼っている写真につきましては、遠慮無くDLしてお使いください。

MIDさんへ - jazz - 2010年04月20日 07:01:53

MIDさん、おはようございます。
私も参加する前は、こんなエネルギーワークのようなことをやるとは思っていませんでした。
でも、いろいろと体験が出来て、とても楽しい毎日でしたよ。
引き続きのご報告をお楽しみに。
もっと凄いことになっていきますので・・・♪

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。