スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月13日 #5「Emotional Cleansing」

夕食後、場所をデビッド・フランシス・ホールに移し、今日最後のセッションを行う。
まず、あるテープの録音を聴く。

パトリック事件(Patrick Event)
これはモンローが存命中、様々な研究を行っていく過程で起きた出来事である。
被験者の一人、ロザリンド・マックナイト(ROMC)の身体を借りて、
エネルギー存在がモンローと会話をし始める。
このエネルギー存在は、なぜかアジア訛りがあったため「アッソー(あ、そう:日本語)」
という名前で呼ばれているとのこと。
なぜアッソーなんだろうか・・・もっと気の利いた日本語はいくらでもあるのに、とか思うが
そんなことはどうでも良いと言えばどうでもいい。
ROMCの身体を借りて、あるエネルギー存在が話しをし始める。
ROMCはセッション中の体験をリアルタイムで話すことが出来たため、モンローとの会話
と言う形でセッションは進んでいく。
このエネルギー存在は自らをパトリックと名乗り、乗っていた船が爆発により沈没、
冷たい海に投げ出されてしまった。
パトリックは海に浮かびながら助けを待っている。
もうかれこれ12時間はこんな状態で助けを待っている(とパトリックは思っているようだ)
だが、モンローがいろいろと質問していくと、
パトリックが乗っていた船はアイルランドを1879年に出航した事が判る。
パトリックが助けを待っていたのは12時間どころではない、100年も待っているのだ。
彼は自分が死んだことに気付いていないのだ。
モンローはこの後、彼と会話をしながら彼を無事F27に救出する。
この録音は「パトリック事件」と呼ばれ、元祖救出活動と言われている。
このセッションでは、実際に生の録音テープを聴く。
その救出のプロセスはもの凄いリアリティがあり、最後にパトリックが救出されたときには
思わず涙がこぼれそうになってしまった。

#5 リリース & リチャージ
この後、自分の感情面を浄化すると言う意味で、リリース & リチャージを聴く。
エネルギー変換箱に溜まった自分自身のトラウマやしこりなどを解放してやる、というものだ。
実は私はこのセッションが苦手である。
苦手、というより、嫌いと言った方が近いかもしれない。
理由は、エネルギー変換箱を開けねばならないからである。
エネルギー変換箱には、セッションの度に嫌なこと邪念雑念をしまい込んでいる。
これらの邪念雑念などは、自分にとっては二度と見たくもない類のものも混じっているわけで
箱を開けたらそれらがまた出てきてしまうではないか、と思うからである。
嫌でしまい込んだものを、再び取り出すなんてまっぴらご免だ、というのが本音である。
だが、ジョンに言わせると、エネルギー変換箱は自分のハートに繋がっており、
箱を開けることで自分の心を解放することにもなるという。
それで癒される、というのだ。
なるほど、と思う。そう言う効果があるんだ・・・目から鱗が落ちた思いだ。
と言うことで、チェック・ユニットに行き、セッション開始。
だが、横になるなり眠気が襲う。
案の定、そのままクリックアウトである。
やはり自分の中に、このセッションに対する苦手意識が残っている所為なのかな、と思う。
まずは、この苦手意識をリリースする必要がありそうだ。

今日全てのセッションが終了し、例によって数人の参加者たちと遅くまで話しをする。
みんなの体験談や、悩み事などを聴きながら経験をシェアしあう。
これはこれで非常に貴重な体験になっているな、と思う。
その中で、沖縄から参加されたCさんと話している際に、面白いことがあった。
Cさんは、ヨガやヒーリングなど、いろんな事に経験豊富な方で、その人の特性なども判るという。
面白半分に見てもらうと、私は自由奔放に世界を飛び回る人だという。
まるで鳥のように行きたいところに自分の思うままに行くことで、自分本来の力が発揮できるという。
この見立てにはびっくりする。
まさにその通りだからである。
私は人に管理されたり、管理したりするのが大嫌いで、そう言う状況が本当に我慢できない。
大人なんだから、家族もいることだし、少しは我慢しなければ社会生活が成り立たない、
そう思い、日々窮屈な思いをしながら生きている。
だが、私にとってはこれはもの凄いストレスである。
「あ、我慢し過ぎちゃダメよ。そうやって我慢してると、あなたから発する空気が逆に家族を
不幸にするわよ」
これには正直参った。急所直撃である。
家族のため、と思って日々我慢して頑張っていることが、逆に家族に悪い影響を与える・・・
腑に落ちるとともに、自分の中で何かが音をたてて変化した気がした。

(つづく)

この記事へのコメント

初めまして - mocapapa - 2010年04月23日 08:01:34

ガイドの導きにより?jazzさん主催の共同探索のページにたどり着き、大変興味深く見ました。そして、最初から今日までの日記を全て拝見しました。非常におもしろかったです。まだゲートウエイも持っておらず、ヘミシンク本を何冊か読んだだけですが、私も非物質世界に踏み出したく(実は踏み出していても気づかないだけですが)、ゲートウエイから初めてみたいと思っています。どこかでお会いした際にはよろしくお願いします。

mocapapaさんへ - jazz - 2010年04月25日 00:18:59

mocapapaさん、初めまして。
全部の記事に目を通していただけたとのこと、本当にありがとうございます。
かなりのボリュームだったでしょう、すいません、駄文ばかりで・・・
ゲートウェイをこれからはじめられるとのこと、何か判らないこと等ありましたら
遠慮無く、お気軽にご質問くださいね。
わかる範囲になってしまいますが、お手伝いさせていただきますので。
今後とも、よろしくお願いします。

ありがとうございました。 - mocapapa - 2010年04月25日 23:57:28

暖かいはげまし、ありがとうございました。土日で時間があったので、たまたまもっていたメタミュージックをmp3変換して聞いてみているのですが、あまり変化はないようです。最初はこんなものと、あまり期待を持たずに続けて行きたいと思います。

mocapapaさんへ - jazz - 2010年04月26日 07:18:35

mocapapaさん、おはようございます。
私も最初はメタミュージックを聴きましたが、何の変化も感じられませんでした。
最初のうちはちょっとしたコツが必要かもしれないです。
そう言う意味では、WAVEシリーズをお薦めします。
ナレーションが入っており、それに従うことで体験を進めていけます。
ただし、結構高価ですので、まずはWAVE1をお求めになっては如何でしょうか。
それでお試しになり、その後続きのCDを入手されても良いかと。
あと、mp3化する際には、ビットレートにご注意ください。
最低でも196kbps以上にて変換してください(モンロー研推奨値)
何かありましたら、お気軽にご質問くださいね。

- JUNO - 2010年04月26日 21:08:25

モンロー研のセッションに限らず、こういったつながりは、思わぬメッセージがあるものですね。。。

家族のためのガマンが、家族を不幸にする。。。

誰にでも当てはまることかもしれませんが、
jazzさんには、この時、この場所で受け取るメッセージだったのでしょうね。

JUNOさんへ - jazz - 2010年04月26日 22:35:25

JUNOさん、こんばんは。
まさか、セッション以外でこんなメッセージを受け取るなんて、思ってもみませんでした。
そう言う意味で、逆に驚いています。
やはり、万難を排してでも、自分の目的に向かって動き出すべきなのかもしれないですね。
分かっていることではありましたが、今回この場所で、このタイミングでこう言うメッセージを
受け取ると、それをますます確信します。

ありがとうございます - mocapapa - 2010年04月28日 00:08:24

まず、ここでこのように続けてもよろしいのでしょうか?メールの方がよろしければそのようにしますが。

さて、jazzさんでもメタミュージックでは同様とのこと、そうなんだ、安心と言ったら変ですが、いよいよゲートウェイを買う気になってきました(WAVEシリーズとはゲートウェイですよね?)。そのうちセミナーも申し込もうと思っています。そのほうが良さそうなので。

mocapapaさんへ - jazz - 2010年04月28日 03:53:00

mocapapaさん、おはようございます。
mocapapaさんさえよろしければ、こちらでご質問いただいて結構ですよ。
ただし他の方に見られたくない内容の場合は、「管理者だけにメッセージを送る」
にチェックを入れていただき、メールアドレスをお知らせいただければ、そちらに
お返事するようにします。
さて、WAVEシリーズ(Gateway Experienceのことです)をご購入される方向に
気持ちが向いてきているようですね。
またセミナーもご参加されるご意志がおありのようですね。
セミナーにつきましては、ご参加が可能でしたら是非ご参加されることをお勧めします。
独学でも十分にヘミシンクの効果は実感できますが、セミナーに参加されると
いわゆる「コツ」のようなものを教えてくれたり、別の参加者の体験をシェア出来たり
しますので、無理なく短期間で効果を実感できるようになると思います。
CD+セミナーですと、結構な投資になりますが、それに見合う効果はあると思います。

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。