4月14日 #5「フリーフロー・F21」

引き続き、F21のセッション。
今度はいよいよフリーフローである。
自分としては、F21のフリーフローは結構好きである。
F12などに比べると、格段に知覚しやすい気がするのだ。

#5 フリーフロー・F21
今回のフリーフローでは、F21にいると思われる、地球外生命体とコンタクトを取りたい、
とアファメーションに一文を追加した。
ガイドやハイヤーセルフとのコンタクトでも良かったのだが、
もう少し「ぶっ飛んだ」体験がしたい気分だったため、そういう内容にしてみたのだ。

F21に到着。
例によってブリッジカフェ。
2階のテラス席に置いてある、白い丸テーブル席に座る。
すると、前方に何やら変な格好の物体が動いているのに気がつく。
その物体に意識を集中してみると、人間に近い姿形をしているようだ。
が、顔が異様である。
何となく、大阪万博会場にある、太陽の塔の腹部分にある顔みたいだ。
動きがギクシャクしているように感じる。
話しかけてみるが、何も反応がない。
これ以上のコミュニケーションは出来そうもないな、と思い、ふと上を見る。
上空には、巨大な割り箸のような形の、細長い棒状の物体が浮いている。
何だろう、地球外生命体の母船かな・・・とか思っていると、急に動き出した。
その動きがまた、妙な感じである。
まるで紙がヒラヒラと舞うような感じの動き方。
およそ棒状の物体の動きとは思えないような、不安定で儚げな動きである。
やがて棒状の物体は何処かへ飛んで行ってしまった。
しばらくすると、ナレーションが帰還の刻を知らせる。
ナレーションに従い、C1帰還。

セッションの間中、私の肉体の左足部分がぴくぴく痙攣していた。
連続していた訳ではないのだが、断続的にフリーフローの間中、ぴくぴくしていた。
これは何だったのだろう・・・
私はヘミシンクのセッション中、時々このような肉体に対する変化を感じることがある。
普段、ヘミシンクをしていないときは、起きているときも寝ているときも含め
こういう経験はほとんどないため、これもヘミシンクをすることによる現象だと思われる。
なにかの生命体が接触してきていたりして・・・

(つづく)

この記事へのコメント

いろんな生命体がいますね - アザラン - 2010年04月25日 14:33:38

私もF21で宇宙人に会いたいと望みましたが、
白いオーブをたくさんみただけでした。
F21は、多種多様な地球外生命体がいるようですね。
既成概念を超える形状なのが、面白い!
足のぴくぴくは、同じくモンロー研で感じましたよ。

- プチ公 - 2010年04月25日 23:50:55

こんばんは!Jazzさんの、今回の日記の内容とは離れてしまうのですが・・F15をちゃんと探索したいな~と思い、ネットでF15について書かれているブログを拾い読みしていたんです。で、とても読みやすく、役立ちそうな記事があり読んでいたら・・なんと2008年頃に書かれていた、Jazzさんの前のブログの記事だったんです!!
なんだか偶然とは思えなくて・・Jazzさんは、私を導いてくれる存在なんですね~~^^ありがとうございます!

- WAKA - 2010年04月26日 00:50:30

今日、初めてゆっくり読まさせていただきました。自分も体験を整理したいなという思いはあるのですが、なかなか時間がとれません。

でもjazzさんのおかげで自分も復習できて、ものすごく感謝しています。これからも読み続けますので、大変かと思いますがどうぞよろしくお願いいたします。



アザランさんへ - jazz - 2010年04月26日 07:06:15

アザランさん、おはようございます。
足のぴくぴく、アザランさんも感じましたか。
いったい何なんでしょうね。
アザランさんの泊まった部屋はいわくありの部屋らしいので
そう言う存在かもしれないですね・・・なんて・・・

プチ公さんへ - jazz - 2010年04月26日 07:08:52

プチ公さん、おはようございます。
私の昔のブログでしたか・・・すいません、削除していなかったもので。
記事は全部こちらに移植しましたので、内容的には当ブログをお読みいただければ
面倒くさくなくてよろしいかと。
多少なりとも参考になったなら、嬉しいです。
何か判らないこととかありましたら、気軽にご質問くださいね。

WAKAさんへ - jazz - 2010年04月26日 07:12:20

WAKAさん、おはようございます。
モンロー研、引き続きのアメリカ観光、お疲れ様でした。
私もこうして整理していくことで、少しずつ消化できはじめています。
やはりそれだけ中身の濃いセミナーだったと言うことですね。
こうしてお知り合いになれたのも何かのご縁だと思います。
今後ともいろいろとコラボできることを期待しています。
よろしくお願いします。

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード