4月15日 #1「フリーフロー・F21」

今日はいよいよ最終日である。
帰るのは明日だが、明日は夜明け前にバスに乗って空港に向かうため、
セッションという意味では今日が最終日となる。

朝一発目のセッションはフリーフロー・F21である。
フォーカス21の世界を自由に探索してくる、というもの。
昨日もやったが、また違った目的を持って探索してみようと思う。

#1 フリーフロー・F21
何となく、軽いクリックアウトを繰り返しつつ、F21を漂う。
朧気にガイドの高橋さんが来てくれたのが判る。
「なんだよ、湿気た面しやがって、くよくよすんじゃねぇよ、男だろが!」
実は夕べ、ちょっといろいろと考えているうちに、自分の未来について若干不安になってきていたのだ。
そんな私の心情を単刀直入に言い当てられてしまった。
「お前はビビリだなぁ、成りばっかり立派でも、中味はお子ちゃまだな」
「何もそこまで言わなくっても・・・」
「バーカ。お前にはこのくらい言った方が良いんだよ。少しは堪えろ!」
「仕様がないじゃないですか、心配になっちゃったんだから」
「だからいつも言ってんだろ、大丈夫だって。ビビってんじゃねえよ、まったく!
お前の思いはちゃんと実現するって言ってんだろが!俺のことが信用出来ねえのか?」
「信用はしてますよ。それとこれとは・・・」
「同じだろ、馬鹿! 何があってもお前のゴールは決まってんだ。
それを信じてやって行きゃいいんだよ。他のことは考えんな!」
クリックアウトしながらも、こんな情けない会話だけはちゃんと記憶に残っている。
その後、再びクリックアウト。
気付けばC1だった。

(つづく)

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード