スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこにいるもの

今回のセミナー中、暇さえあればカメラを片手に、写真を撮っていたが、
その中の1枚に、何かが写っているようだ。

なにか写った

画面中央に、右上から左下に向けて光線のようなスジが写っているのがお解りだろうか。
最初、これは西日が写り込んだもの、と思っていた。
だが、ここだけ光線として写り込むのも、ちょっと不自然である。
そう思って、この光線部分を拡大してみると・・・

何か写った(拡大)

お解りだろうか。
中央やや右下あたりにひとつ、右側の黒い山斜面上部付近に数個のオーブが写っている。
これら(不自然な光のスジと数個のオーブ)は、非物質の生命体だろうか。
モンロー研のように、気の良い場所だと、やはりこういう存在が集まってくると言うことだろうか。
以前、上野にアクアヴィジョンのセンターがあったとき、
ローリーズ・ラビリンスの付近に無数のオーブが写った写真が飾ってあったのを思い出す。
それは今回私が撮ったような、数個というレベルではない。
まるで雪が降り注ぐかのような、もの凄い数のオーブが写っている写真だった。
最近のデジカメは特に、こういう非物質のものが写りやすい、と聴いた記憶があるが、
確かに写るものだな、と思う。
(どういう原理で、最近のデジカメにはよく写るかは、判らない。興味のある方は、
是非ご自身で調べてみることをお勧めする)

(つづく)

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。