書き忘れたこと(その1)

流石に1週間の体験をまとめていると、書こうと持っていたことを忘れてしまうこともある。
そう言う内容については、思い出したタイミングで不定期にアップしていきたい。
まずは、ひとつ書き忘れたことを思い出したのでご報告したい。

サイレント・ウォークの後のスーパーフローについて
基本、クリックアウトしていたので、体験についてはほとんど記憶がないが、
時折気付くと、息苦しかったことを思い出した。
息を吐いた後、吸い込むことが出来なくなるのだ。
誰かが上にのしかかるとか、そういう心霊体験のようなものは一切ないが、
吐いた息を吸い込む際に、まるでもの凄く重たいものを持ち上げるような感覚で
吸い込むのにもの凄い抵抗感があるのだ。
時折、薄目を開けてチェック・ユニットに中を確かめたりするが、何も変化はない。
どうしたんだろう、とか思いつつ、意識的に大きく深呼吸を何度か繰り返すと、
少し呼吸が楽になる。
そしてまた軽くクリックアウトを繰り返すうちに、息苦しくなってくる。
息が吸えない・・・
もしかしたら、俺はこのまま死んでしまうのかな・・・とか考えてしまう。
だが不思議と恐怖感などはない。
それならそれでいいか・・・とか思っている自分がいる。
・・・息が苦しい・・・
再び意識して大きく深呼吸を繰り返す。
数回、このような状況を繰り返しているうちに、肉体的に辛くなってくる。
それに伴い、精神的にも若干イライラしてくる。
セッションを途中でやめようか・・・
とか思うが、いやいやいやいや、勿体ない、折角のセッションが・・・
貧乏性が顔をもたげる。
結局、息苦しい思いを我慢しながらセッション終了。

いったいこれは何だったのだろうか。
セッション後のシェアで坂本さんに訊いたところ、
意識が深く入りすぎたのかもしれない、とのこと。
深く入りすぎると息苦しくなると言うことか・・・
あまり心地よい状態ではないな・・・

この記事へのコメント

- sinra - 2010年04月27日 11:43:01

そういえば・・・
私が生まれて初めてKARAさんでヘミシンクを聞いた時、
息が苦しくなりました。
苦しくて、どうしたら良いのかと戸惑いました。
シェアの時にmomoさんに「息はしていいんですよね?」
と訳のわからないことを質問したら、momoさんはあっさりと
いいですよ!と答えて下さいました。

意識が深く入り込んだようには思わないのですが、
なんだったのでしょう?
今でも、たまになることもあります。(本当に稀ですが)

sinraさんへ - jazz - 2010年04月27日 20:29:33

sinraさん、こんばんは。
そうなんです。私も意識が深くはいった感じはなかったんです。
結構目を開けてチェック・ユニットの中を見回したり、手足の感覚を確認したり・・・
そう言う意味では、むしろ意識はあまり深くは入り込んでいないと思うのですが・・・
でも、それでは何故息が苦しくなったのか?
分かりませんが、苦しかった!
まあ、それでも何事もなくセッションは終わったので、取り立ててどうこう言うことでも
ないんですが。
こう言うこともあるんだな、という感じですね。

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード