スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F27のモンロー研

昼食の後、久々にゆっくりとヘミシンクを聴く。
実はモンロー研から還ってきて、是非とも確認してみたいことがあったのだ。
それは、F27にあるモンロー研に訪れてみたい、というものだ。
帰国後、Gateway Voyage の体験について記憶を整理しながら日々を過ごしてきたが、
その間、ヘミシンクはほとんど聴いていなかった。
モンロー研での体験を整理してからでないと、
何となくヘミシンクで新たな体験をする気になれなかったのである。
モンロー研滞在記も一段落したら、気持ちも一段落した。
そこで数日前から少しずつ、ヘミシンクを聴き始めてい入るのだが、
ほぼクリックアウトしてしまっていた。
そして今日、ようやく休みと言うことで、ゆっくりと聴く状況が整った。
午前中に iTunes の中味を整理し、ヘミシンクのセッションを全部入れ直した。
今まではAppleロスレスにて録音していたが、これをすべてAIFFエンコーダーで録音し直した。
AIFFエンコーダーとは、Apple社の非圧縮録音形式で、CDをCD音質のまま録音する。
以前のAppleロスレスも、圧縮録音とは言え可逆式なので、理論上は音質の劣化はないはずだが、
なんとなく、非圧縮の方が良い気がするので録音し直してみたのだ。
違いについてはこれからの聴取で明らかになるが、唯一の難点はディスク領域を圧迫するところ。
まあ、いろいろと普段聴きの音楽CDとかも沢山入れていると言うのもあるが、
64GBのiPod Touch が、あと1.5GB程度しか空きがない。
ということで、ヘミシンクである。

フリーフロー・F21
WAVEシリーズのフリーフロー・F21を聴く。
ベッドに横になり、アイマスクを付けて大きめのヘッドホンを装着する。
準備の後、ややクリックアウト気味だが、何とかF21に到着。
フリーフロー開始である。
まず、ブリッジカフェに行く。
私はブリッジカフェに、入口から入ることはほとんどない。
だいたい2階の外テラスから店内に入る。
F21でブリッジカフェのイメージをすると、なぜかこの外テラスに来てしまうのだ。
店内に入ると、奥のカウンターに源さんを発見。
二言三言会話を交わしたが、内容は覚えていない。
やはり意識が若干危うい。
そのまま裏口からF27の自分のSPに移動する。
テラスの丸テーブルには3人のガイドが集まっている。
「よう、ここ来んの久しぶりじゃねぇか」
高橋さんである。
「モンロー研ではお世話になりました」
「何言ってんだ、水くせぇ。随分意識のレベルが上がったな」
「え、そうですか?自分では自覚はありませんけど・・・」
「いいんだよ自覚なんて。かなり上がったよ。そろそろ次のステップだな」
「次のステップ・・・って、なんですか?」
「じきに分かるから、楽しみにしてな」
例によって思わせぶりである。
「それよりお前、こっちのモンロー研に行くんじゃないのか?」
「あ、そうでした。忘れるところだった」
ガイドに別れを告げ、こっちのモンロー研を目指す。
自分のSPを出てすぐ、広い草原の中にナンシー・ペン・センターを発見。
自分のSPから目と鼻の先である。こんなに近いとは思わなかった。
当たり前だが、物質界のナンシー・ペン・センターと全く同じ建物である。
本当にあるんだ・・・とか思っているうちに、再び意識が怪しくなってくる。
その後クリックアウト。
気付けばC1帰還のアナウンスが聞こえてきている。

F27にも、モンロー研があることは確認できたが、詳細について探索する前に
クリックアウトしてしまった。
だが、まだ昼間である。コーヒーでも飲んでもう一度行ってみようと思う。
休みの日はヘミシンク三昧が出来て、楽しいな♪

この記事へのコメント

おはようございます。 - みかん - 2010年04月30日 08:57:06

jazzさま、おはようございます。
「向うのモンロー研」はフォーカス27でしたか!そうなんですね。。
てっきりF21?と勘違いしておりました(^ー^;)。
F27もパレットベースと自分のスペシャルプレイスの他は、行った事がないので、今度探してみたいです。
jazzさまに写真もたくさん見せていただいたのでイメージがしやすくなりましたので!感謝してます★

・・・私もブリッジカフェは「なぜか外のテラス席」になってしまいます。
テラス席から「河」を眺めて・・・今日も穏やか・・・と(笑)。

みかんさんへ - jazz - 2010年05月02日 13:14:09

みかんさん、こんにちは。
向こうのモンロー研はF27ですが、最近F27の様々な施設がF21にも出来てきている、
と言う話しをいろいろなところで聞きます。
多くの人がF21やF27を訪れるようになり、そう言う施設を想像(創造)することで
施設は増える一方のようですね。
でも、それだけ行きやすくなっている、と言う意味では良いことなんでしょうね。
でも、向こうのモンロー研はF21では見かけたことないので、まだF27だけかも。
今度是非、お訪ねくださいね。

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。