スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再びF49を目指すが

先日のセッションで「I/thereの視界」というものを体験し、
F49まで行くことが出来たようだが、F49に自らの波動をチューニングしきれず
何も知覚出来なかった。
その際に、I/Thereから繰り返し訪れることで少しずつ知覚出来るようになる、
と言われたので、今回再びF49を目指してみようと思う。
モンロー研のプログラム「スターラインズ」や「スターラインズ2」にでも参加しない限り
直接F49まで導いてくれるCDなど手に入れようがない(それらのプログラムに参加したら
そういうCDが手に入るかどうかは分からないが)
いままでF35に行くのに、FF21でフリーフロー状態から移行したり、
GOING HOME の Homecoming でF27から移行したりしていたが、
最近はFF15のフリーフロー状態から移行するのがいちばん行きやすいことに気がついた。
(勿論これは個人差があると思うので、全ての人がそうとは限らないが)
F35まで行って、そこから順番にフォーカスレベルを上げていくしか
今のところ方法を知らない。
で、CDは前回もそうだったので、今回も迷わずFF15を選択する。
準備のプロセスの後、F15に到着。フリーフローに入る。
先日のF35の状態(無数の泡の山の上にいるイメージ)を思い出す。
程なくその時の光景が再び蘇ってくる。
F35には来られたようである。
ここからF42を目指す。
視点を引いて、自分のI/There(泡の山)から遠方まで見渡してみる。
まわりに幾つもの泡の塊(他のI/There?)が見えてくる。
・・・が、順調なのはここまでだった。
ふと気付くと、帰還のアナウンスが聞こえる。
・・・???・・・
まだフリーフローが始まったばかりの筈なのに・・・
どうやら自分でも気付かないうちにクリックアウトしてしまっていたようである。
仕方がないのでナレーションに従いC1帰還。

休日なら引き続きもう1セッションとか行けるのだが、
平日だと、朝早起きして聴いているため、2セッション聴くだけの時間の余裕はない。
残念だが今朝はここまでだ。
また明日の朝、チャレンジしてみようと思う。

この記事へのコメント

おはようございます。 - みかん - 2010年05月20日 08:24:24

jazzさま。おはようございます。
I/Thereの「つぶつぶ」のイメージなのですが「集合体」という部分で
他の方の認識と符合しているのが面白く思います。
以前私自身が「もしかして・・?」とモーメント・オブ・レバレーションの中で見たものは
☆のカタチのモノが降りしきり、溶け合う液体?というものを経験しました。(当人はI/Thereとはこれっぽちも認識がないのですが)
後日「溶合うもの」という共通項で、リツノスケ。さまの記事での「I/Thereを見た体験談」で符合し・・・。
人によっては「スタジアムのような所」という話もあるようですが、わたしも「集合体の融合したもの」なのかな・・と。。面白く読ませて頂きました。

みかんさんへ - jazz - 2010年05月23日 23:22:34

みかんさん、こんばんは。
お返事が遅くなり、申し訳ありません。
I/Thereにつきましては、スタジアムのように見えたり、すり鉢状に見えたり、
と人によって様々のようです(以前、私が見たのは両国国技館みたいな
四角い競技場のようでした)
今回見えたのは、泡のようなものの集合体としてですが、
見え方は違っても、何かが集まっているように見えるところは共通していますね。

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。