目覚めのCD

「ケーブルカー・ライド」にはまっている。
これはヘミシンクCDのマインド・フード・シリーズの1枚である。
朝、起きたばかりの状態で頭がボケボケしているところに
おもむろにヘッドホンをかけて少し大きめのボリュームでこれを聴く。
約15分間、曲が終わる頃には完全に目が覚めている。
目覚ましにはうってつけである。
実は、モンロー研に行くと、朝、チェックユニットで目覚ましがわりに
このCDが流れる。
最初はなんとも忙しない曲想に、どうにも馴染めなかったものだが、
慣れてしまうと、これが手放せなくなってしまう。
このCDのおかげで、毎朝すっきりお目覚めである。
よろしかったら一度お試しいただきたい。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード