スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜の午後のセッション(前編)

土曜日の午後。
土曜日は1週間の中でもヘミシンクをじっくり聴ける数少ない貴重な日である。
先日の共同探索から早くも2週間も経ってしまったが、
あの後、宇宙のしずくを十分に探索できていなかった。
今日は宇宙のしずくを存分に探索してみようと思う。
夕方までに2セッション行ったが、最初のセッションは不発だった。
クリックアウトしては意識が戻りを繰り返し、体験らしいものは出来なかった。
C1帰還の音を聴きつつ、やっぱり疲れが溜まっているな、と思う。
その後、間髪を入れずに2セッション目に突入。
今度は趣向を変えて、メタミュージックを聴きながらやってみる。
聴いたのは、お気に入りの「Innner Journey」である。

メタミュージックをスタートさせて程なく、意識をF27に移行させる。
自分のSPをイメージすると、いつもの外テラスが見えてくる。
まずはリラックスしようと思い、ビーチチェアに寝そべりラグーンを眺める。
だんだん気持ちがリラックスしてくる。
そこへ高橋さんがやってくる。
「よう、久しぶりだな。なんか疲れてんじゃねぇか?」
「え、そう見えます?」
「当たり前だろが!お前のガイドだぜ。お見通しだって」
・・・そりゃそうだよな、と思う。なんて言っても、私のガイドな訳だし。
「お前のそのどこか落ち着かない不安定な気持ちの原因は、
お前の考え方にあるな、うん」
「え、私の不安定な気持ち・・・?」
「お前は今、やりたいことのためにやりたくないことをやろうとしているだろ」
・・・確かに・・・その通りである。
いま私は自分の目標実現のために、敢えて気の進まない事をしようとしている。
自分の中では、目標に向かう過程で乗り越えるべきハードルであり、
避けて通れないものだと自分自身に言い聞かせつつ、それをしようとしている。
「だからなかなか気分も乗らないし、結果も前に進まないんだよ。
お前が本来やりたいと思っていることのために、何でやりたくないことが
必要なんだよ? おかしくないか?
やりたいことのためにやる作業なら、やりたいことでどうにかする方法を
考えた方が良いんじゃないのか?」
「なるほど、確かに道理ですが、じゃあどうすれば良いんですか?」
「そりゃ俺が考える事じゃなくて、お前が考えることだろが!」
「それが分かればわざわざやりたくないことをやろうとしてないですよ・・・」
高橋さんは威勢良く笑いながら
「そうかもしれないが、方法は必ずあるからよ。俺が言ってんだ、間違いねぇ。
だから信じて探してみな」
まあ、やりたくないことではなくやりたいことをすることで、自分の目標に
近づける方法が本当にあるのなら、それを何が何でも探したいよな、と思う。
「さ、今日は宇宙のしずくに行くんだろ。ここで油を売ってる場合じゃねえぞ」
高橋さんにそう言われ、そうだ今日は宇宙のしずくに行くんだったと思い出す。
(後半につづく・・・)

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。