スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜の午後のセッション(後編)

(・・・前半からの続き)
自分のSPを出て、パレットベースに向かう。
今回は宇宙のしずくが目的のため、パレットベース内には入らず、
宇宙のしずくの前に直行する。
前回の共同探索で、多くの方が様々な体験をした「宇宙のしずく」。
その外観だけでも、人それぞれの知覚があったようである。
しずくの形に見えた人でも、10mもある巨大なしずくだったり、
私の知覚のように3m程度のお手頃な大きさだったり、
はたまた人が中には入れないほど小さなしずくだったりと様々である。
そうかと思えば、しずくの形ではない、別の形を知覚された方もいた。
今回知覚出来た宇宙のしずくは、いつもより少し大きめに感じる。
高さは4~5mといったところか。
色はいつも通り、薄いグレーである。
MIDさんの話だと、壁面に横にスリットが入っていて、
そこから出入りできるとのことだが、スリットらしきものは見当たらない。
そこはそれ、非物質界である。
中に入るイメージをすることで、すんなりと中に入ることが出来た。

中は例によって何もない殺風景な感じである。
真っ白な床、真っ白な壁、真っ白な天井・・・
それらに区切り目は感じられない。真っ白なドーム状の内部が拡がる。
壁に寄りかかり、しばらくしずくの内部を感じてみる。
やがて、真っ正面に誰かの人影のようなものが見えてくる。
あれ、よく見ると自分である。真っ正面に自分が座っている。
鏡でもあるのかな、と思ったが、動きが対称的ではないため鏡ではなさそうだ。
何で自分がいるのだろう・・・とボンヤリと思いつつ、しばらく観察してみる。
唐突に情報の塊が例によってドサリと頭に入ってくる。
・・・今の自分は過去から現在までの自分、
そして目の前にいるもう一人の自分は、これから未来に向けての自分・・・
目の前の自分は見た目には何も変わりはないが、全く違う自分・・・次の形?
今までの自分の延長で物事を考えるのではなく、全く新しい自分として考える。
「今まで」に拘る必要はない・・・次の形・・・?
「次の形」というフレーズが繰り返し頭にこだまする。
その後、目の前の自分はゆっくりとぼやけていき、やがて溶けて無くなった。
そして意識が拡大していく。
宇宙のしずくと自分の意識が一体となっていくような感覚に陥る。
再び情報の塊、ドサリ!
・・・拡大している今の自分の意識の状態が本来の自分自身・・・?
今、宇宙のしずくの中で非物質界を感じているが、
非物質界は物質界と分けて考えるべきものではない・・・
それらをどう見るか、という問題。どちらも現実であり、非現実でもある。
非物質界で意識の一部に制約を加えていくことで、非物質が物質化していく。
普段自分が現実だと思っている世界は、本来の世界のほんの一部に過ぎない。
自分が一部分を選んで物質化している。選ぶものを変えれば世界も変わる。
自分次第で物質界の自分が変わる・・・ということか・・・次の形・・・!!

あまりに大量の情報が一気に頭に入ってきたため、最初は何のことか
よく分からなかったが、翻訳していくうちに腑に落ちてくる。
現実は自分が創っている。だから自分次第でどうにでも変えることが出来る。
そういうことだったのか・・・
しずくの外に出る。

ひとりの人が立っている・・・ボブである。
「やあ、久しぶりに会うね」
「お久しぶりです。宇宙のしずく、なんか凄いですね。でもなんでしずくの形
なんですか?」
「しずくの形は私がMIDくんに非言語で情報を伝えたときに、
彼が自分のフィルターを通して感じた形だったんだね。別に私がしずくの形を
MIDくんに与えた訳じゃないよ。そして他の人たちもこれをしずくの形に感じる
のは、MIDくんの情報をもとにここに来たからさ。ここに来てこれを感じる前
から、すでに形は「しずく」とインプットされていたからそう見えるのさ」
「なるほど、そうですね。みんなMIDさんのブログを読んでここに来てるから
しずくに見えるんですね」
「だが本来、形なんてどうも良いんだよ、ほら見てごらん」
そう言ってボブは宇宙のしずくを指さす。
すると、宇宙のしずくは、だんだんと球形の物体に変化していった。
さらに球形の物体は、だんだんとピラミッドの形に変化していく・・・
「見えているものはどうでも良いんだよ。形に大した意味はない。
MIDくんも受け取り、今日キミも受け取った「次の形」というのは
物質の形のことではない。意識の変化、知覚の変化のことさ。
いま地球では多くの人が意識の変化をはじめている。
その変化を助けるのがここ(宇宙のしずく)の役目なんだよ。
MIDくんやキミは、意識が変化しはじめた人や意識の変化を望む人をここに
導くために頑張ってくれているんだよ。
オフ会の前にMIDくんが宇宙のしずくを創ったのも、共同探索で宇宙のしずく
をみんなで探索したのも、そして共同探索に多くの人が集まったのも、
すべてそういうことなんだよ」
「そういう施設だったんですね、やっぱり・・・」
「キミやキミの周りの人たちがここに惹かれるのは、そういうことなんだよ」
メタミュージックはすでにだいぶ前に終わっていた。
そろそろC1に戻るタイミングかな、と思う。
ボブに礼を言い、C1帰還。

宇宙のしずく。
それは自分の意識を「次の形」へと変化させるための施設のようである。
どのように変化するのか、変化させることが出来るのか・・・
それはその人次第?
・・・あくまで私感であることをお断りしておく。

この記事へのコメント

面白かったです。 - みかん - 2010年07月25日 16:42:52

こんにちは。jazzさま。
暑くて、ヘミシンクも・・ままなりません・・(苦笑)・・

やっぱり『ボブじいさん』は、ただものではありませんね。
解ってはいても、そう思わされてしまいます。
その情報を明確に受け取り建造してしまうMIDさま。
次のカタチに関する情報をメッセージとして伝達して下さるjazzさま。
お二人も、やっぱり『ただものではありません』・・!


- MID - 2010年07月25日 22:56:16

jazzさん、こんばんは。

未来の自分に出逢うなんて、面白いですね。

あと、ボブの言葉の1つ1つには考えさせられますね。

確かに、オフ会直前に登場した宇宙のしずく。

考えてみればタイミングも良過ぎです。

そんなボブの息吹きを感じながらも、人の意識の変化を助けるのが『宇宙のしずく』と言われると悪い気がしませんね。

それに今後の期待も合わせてワクワクしてきました。

難しいけど面白い……。 - リン - 2010年07月26日 00:27:51

jazzさん、こんばんは。
昨日オラクルカードリーディングをしましたら、「古いものや方法を手放しなさい」というカードが出てきまして。
自分では「手放すべきこと」にいろいろ心当たりがありすぎて、逆になんのことなのか見当がつかなかったのですが……この記事を読んで、「あ、もしかしてこういうこと?」と思いました。
難しい内容でしたが、とても勉強になりました。
ありがとうございます♪

からまる - Owl - 2010年07月26日 11:04:53

こんにちは、jazzさん。

とても興味深い内容でした。
自分は酷くからまった紐の端を握ってしまったような印象です。
紐の反対の端に何がつながっているのか、当面はからまりをほどく作業をしなきゃですかね?
多くの人に望ましい変化が訪れますよう祈りつつ、紐をたぐりたいと思います(笑)

どうも、ありがとうございました。

みかんさんへ - jazz - 2010年07月27日 07:05:01

みかんさん、おはようございます。
ただものではないのは、みかんさんも同じ事ですよ~♪
宇宙のしずくで様々な体験をしている方々は、みなただ者ではないと思います。
折角ボブがMIDさんを通して創ることになった宇宙のしずくなので、
是非ともみんなで活用していきたいですね。

MIDさんへ - jazz - 2010年07月27日 07:08:58

MIDさん、おはようございます。
宇宙のしずくは、私たちが考えている以上にとんでもないものなのかもしれないですね。
MIDさんも私も、そして共同探索に参加した方々も、
みんなまんまとボブの策略(?)に乗っかっちゃった、って事ですかね。
でも本当に素晴らしいものが出来て、探索がますます楽しみになりました。
MIDさん、いろいろとありがとうございました。
また、宇宙のしずくを舞台に共同探索してみたいですね♪

リンさんへ - jazz - 2010年07月27日 07:12:37

リンさん、おはようございます。
少しでもご参考になったのなら嬉しいです。
また、リンさんも「宇宙のしずく」に繰り返し行くことで、なにかのメッセージが
得られるかもしれませんので、行ってみると良いですよ♪

Owlさんへ - jazz - 2010年07月27日 07:18:17

Owlさん、おはようございます。
絡まった紐をほどく作業・・・考えようによってはこれも楽しい作業かもしれないですね♪
ヘミシンクでガイドやハイヤーセルフからメッセージをもらいながら、
少しずつ絡まった紐をほどいていってくださいね。
私も絡まった紐が、まだまだ沢山ありますので、
Owlさんと同じく少しずつほどいていこうと思います。
ご質問等ございましたら、遠慮無く連絡くださいね。

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。