プチ共同探索(最終案内)

それでは、ぎりぎりになってしまったが、今日の共同探索の詳細をご案内する。

■パレットベース・プチ共同探索
 日時:2010年8月7日(土)21:00~24:00
 場所:宇宙のしずく(F27、パレットベースの横)
 内容:火星の探索
 
 今回の参加予定者(8月7日15:00現在、参加を表明されている方)
  リツノスケ。さん
  solaさん
  ecoさん
  MIDさん
  みかんさん
  アザランさん
  sinraさん
  リンさん
  Rayさん
  くえすとさん
  Owlさん
  きらくさん
  プチ公さん
  jazz(以上14名。ちっともプチ共同探索じゃないな・・・笑)

まず、事前にイメージをふくらませるために、以下のサイトをご覧いただくと
良いかもしれない(火星の人工構造物についての記事が掲載されている)

 http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-524.html

このサイト以外にも、「火星 人工構造物」「シドニア地区」等と打ち込んで
ググってもらえばいろいろと面白いサイトがヒットすると思うので、
時間の許す範囲でご覧になると良いと思う。
これらの情報の真偽は明らかではないが、火星には何かある・・・というのは
あながち絵空事でもなさそうである。

今回の共同探索は、ヘミシンクでその辺のところを確かめてみよう、
というものだ。
物質的な知覚だけではなく、非物質的に何らかの存在とコンタクトが出来るかも
しれない・・・ちょっとワクワクしないだろうか♪

具体的な要領は以下である。

■共同探索・要領

 1.F27に移行、パレットベース前に集合。

   何度もF27に行き慣れている方はご自分の行きやすい方法で行って
   いただきたい。
   初めてF27に行く、あるいはF27にはあまり行き慣れていない方は、
   以下の記事をご参考に、何とか頑張って来ていただきたい。

    http://palettebase.blog28.fc2.com/blog-entry-490.html

 2.パレットベース横の「宇宙のしずく」を確認し、中に入る。

 3.中に入ったら、参加者が揃っていることを確認(全員を知覚できなくても
   結構である。何となくみんないるな・・・的な感じで十分だ)

 4.宇宙のしずくを「宇宙船」だとイメージして、参加者全員が自分の
   エネルギーを宇宙のしずくの中心に集めるイメージをする。
   しずくの中心に動力源があり、それにエネルギーをチャージするのを
   イメージする、でも良い。
   これも、自分のエネルギーが他の人のエネルギーと一緒になって
   それが宇宙のしずくの動力源になっていることを(何となく)イメージ
   する程度で十分である。
   大勢の人のエネルギーが合わさるので、きっと凄いパワーになると思う。

 5.火星まで飛んでいくイメージをする。
   火星まで実際に宇宙船に乗って飛んでいくイメージをしても良いし、
   テレポーテーションのように一瞬で移動するイメージをしても構わない。

 6.火星に到着(火星に到着したと想像する程度で十分)
   火星を各自探索(フリーフロー)
   参加者同士で一緒に行動しても良いし、単独でガンガン探索しても良い。
   時間の許す限り、火星の探索を楽しんでいただきたい。

■注意事項

 ・F27への移行の過程で、十分な準備(エネルギー変換箱、レゾナント
  チューニング、リーボール、アファメーション)をすることをお勧めする。

 ・特に、今回の共同探索を楽しいものにするために、アファメーションに
  宣言文を追加すると良い。以下、幾つか例を挙げる。

  ◎ 今回のセッションで私は火星を探索します。
  ◎ 火星での探索で、私は明確な知覚を得ることが出来ます。そのための
    手助け、導きをガイドにお願いします。
  ◎ 火星のピラミッドや建造物のある場所へ連れて行って下さい。
    皆と共に行動し、皆と共に学びます。(MIDさんのアファメーション)

  これらのアファメーションを行うことで、体験がより確実なものになる
  可能性が高まると思うので、是非実行いただきたい。

 ・一応、上記のような流れを想定しているが、場合によっては全く違った
  体験になる方もいらっしゃることと思う。
  そうなった場合には敢えて抵抗せず、流れに任せてみることをお勧めする。
  今のあなたにはその体験がより重要だ、と言うことかもしれないので。


それでは、みなさんと楽しい火星探索が出来ることを期待している。
またあとで♪

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード