久しぶりに「5つのメッセージ」

最近はなかなか平日にじっくりとヘミシンクを聴くことが出来ない。
なんとか寝しなにヘッドホンを付けるのだが、
聴くのは専ら熟睡モード専用の「スーパースリープ」ばかりである。
これでは何も体験は出来まい・・・
だが、今日は土曜日である。
じっくりとヘミシンク三昧が出来る土曜日である。
ということで、午後から2セッション聴く。
1セッション目は久しぶりに「5つのメッセージ」
2セッション目は Going Home の「この世の端(Edge of Here/Now)」
2セッション目は完全にクリックアウトしてしまったため、
1セッション目のみご報告したいと思う。

■5つのメッセージ(WAVE4-2)
フォーカス12に行って、ガイドもしくはハイヤーセルフから
メッセージを5つもらう、というもの。
過去に何度もこのセッションをやり、その都度さまざまなメッセージを
もらっているが、今回はどのようなメッセージが得られるだろうか。
準備のプロセスの後、F10に移動。
そこからナレーションの誘導に従ってF12へ。
ここで順番にメッセージを5つもらう。
今回はアファメーションに「今の自分にとって大事なことを5つください」と
宣言しておいたため、今の自分に最も必要と思われるメッセージが得られる
ことを期待しつつ。

★5番目に重要なメッセージ
 しばらくは何も見えてこない。
 自分のいびきが聞こえる。延々といびきばかりが聞こえる。
 もしかしてこれがメッセージ? とか思うが、やがてイメージが見えてくる。
 石・・・石が見える。いわゆる水晶とかパワーストーンの類か?
 それと一緒にカードのイメージ。タロットカードとか、そういうもの?
 石とカード・・・何のメッセージだろう、と思っていると、
 そういうものからのメッセージを大切にすると良い、という印象が浮かぶ。
 続いて大きな「まりも」のような物体が見える。
 直径1メートルほどはあるだろうか、巨大な毛むくじゃらの物体。
 これが何を意味するのか、の情報は何も入ってこなかった。
 その後、アメリカのモンロー研から見える、広大な草原が見えてきた。
 ・・・4月に行った際に得た「気付き」を大事にしろ、と言うことだろうか。

★4番目に重要なメッセージ
 ナレーションが4番目に重要なメッセージを受け取るように言ったあと、
 メッセージがくるのを待っていると、何故か左足のふくらはぎが痒くなる。
 しばらく我慢していたが我慢しきれなくなり、右足の指先で器用に掻く。
 かゆみが治まり、しばらくすると、何か大きな競技場のようなところが
 見えてくる。
 大勢の観客がいて賑やかな感じである。
 マラソン大会? 何となくそんな感じの会場か・・・?
 これが何を意味するのかは、判らなかった。

★3番目に重要なメッセージ
 妊婦が立っているのが見える。
 ここが何処なのかは、判らないが、「席を替わってあげればいいのに・・・」
 とか思っているところを見ると、電車の中か何かか・・・
 そして頭に飛び込んできたメッセージは、
 「新しい誕生のお手伝い」・・・?
 何か新しい物(事)が生まれる(始まる)事のお手伝いをしろ、という事か。
 やがて、双子の女の子(高校生くらいか)が別々のドアから電車に乗っていく
 のがイメージとして見えてくる。
 電車は私の前を右の方向に動いていく。
 ・・・意味が分からない・・・

★2番目に重要なメッセージ
 何かの乗り物?の操縦席に友人と二人で座っている。
 友人が誰なのかは判らないが、兎に角友人のようである。
 この乗り物は・・・宇宙船?
 何かかなりでかい乗り物の操縦席に座って、それを操縦している。
 何だかよく分からないが、友人と新しい何かに向かっていく、という暗示?

★最も重要なメッセージ
 イメージ、というか、印象、というか・・・
 映像としてではないのだが、何となくたくさんの人に助けられている。
 具体的に何を助けてもらっているのかは判らないが、
 とにかく多くの人に助けてもらっている、という感じ。
 自分が多くの人の手伝いをするという事と、自分が他の大勢の人に
 いろいろな形で助けられているという事・・・
 真逆のようで実は同じ事なんだな・・・みたいな。

以上、5つのメッセージだった。
判るような内容のメッセージもあったが、何のこっちゃ???
みたいなメッセージもあった。
いつもそうだが、この5つのメッセージというセッションは面白い。
5つ全てが意味が分かり、すぐに実生活で役立つわけではないものの、
そのうちの幾つかは、まさに今の自分に「パシッ」と音をたててはまるような
凄くタイムリーな物が混じっている。
今回のメッセージでは、ある程度共通しているテーマがあり、
それは「助け合い」ということである。
3番目、2番目、最も重要なメッセージにはいずれもその意味合いが
多かれ少なかれ含まれているように思う。

ヘミシンクを通して「変化を望む人の、変化のお手伝い」をすることが
今生の自分の生まれた意味である事を知った今、それを具体化するために
いろいろと画策している最中のセッションだったので、
今回の「助け合い」というテーマは私にとって非常に響くものとなった。
人を助ける事とは、人から助けられて実現できる事なのかもしれないな、
と思った。

この記事へのコメント

- MID - 2010年08月15日 22:29:51

jazzさん、こんばんは。

『助け合い』って良いメッセージですね。

この世の中で、どれだけの人間が助け合う事が出来るか疑問もありますが、ヘミシンク等を用いて気付きを得ている人達には、きっと出来る事なんだと思います。

他人を助ける事は自分を助ける事である様に、自他の境界線は物質界特有の出来事かとも思えて来ます。

あと、『助け合い』の事を考えてるとエネルギーが湧いて来るのを感じます。

『助け合い』と言うキーワードにワクワク感を感じてるのは僕だけでしょうか。

久しぶりに聴いてみたくなりました。 - みかん - 2010年08月16日 21:03:28

jazzさま、今晩は。

どうしてもこのところ「記憶が断片でしか残りません」。。

ダメもとでも「5つのメッセージ」や「5つの問い」を
聴いてみたくなる・・・このご報告ですね♪

意味を紐解くのも「楽しい作業」ですし・・。

好奇心をくすぐられてしまいました☆
ありがとうございます! (^ー^)

MIDさんへ - jazz - 2010年08月17日 06:15:49

MIDさん、おはようございます。
そうですね、MIDさんの仰るとおり、自他の境界線というものも幻想なんでしょうね。
全てはひとつ、という観点に立てば、人のためのお手伝いは自分のためでもあるんですね。
そんな事を教えられたセッションでした。

みかんさんへ - jazz - 2010年08月17日 06:21:43

みかんさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
不思議と 「5つのメッセージ」 は時々聴きたくなります。
でもそういう時って、自分が何かを求めているときなのかもしれないですね。
・・・求めた答えが返ってくるかどうかは、別ですが・・・

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード