スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近お気に入りのCD

モンロー研究所からリリースされているメタ・ミュージックCDは、結構な種類があるため、
どれを聴いて良いのかわからない、と言う方も多いと思う。
買えば1枚2500円以上はするし、買ってみてお気に召さない、という状態は出来れば避けたいものである。
私も勢いに任せて、結構な数のメタ・ミュージックCDを買ったが、
全てがお気に入りか、と言えば必ずしもそうではない。
その中で、最近の私のお気に入りメタ・ミュージックCDを何枚かご紹介してみたい。

Portal To Eternity
数あるメタ・ミュージックCDの中でも、メロディラインの親しみやすさは傑出している。
私は自宅で何となくBGMとして流していることが多い。
セッション後に体験内容をメモする際にも、よく聴く。
自然と気分が落ち着いてくる。イチオシ。

Sleeping Through The Rain
雨の音を聞きながら、静かに瞑想するのにうってつけ。
兎に角落ち着く。
物質界の喧噪から気持ちを落ち着けてくれるため、セッション前に聴くとよい。

Desert Moon Song
コヨーテの遠吠えがバックに入り、夜の砂漠を彷彿とさせる。
非常に幻想的な曲で、夜中に聴くには最高の1枚である。
これもセッション前に聴く事で、より非物質界への体験に移行しやすくなる。

他にもお勧めはあるが、まずは最近頻繁に聴くところを3枚ほどご紹介させていただいた。
何かの参考にでもして頂ければ幸いである。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。