妻不在の1週間

金曜から妻がアメリカに行っている。
実は甥がアメリカに住んでおり、その甥の結婚式に参加するためだ。
本来なら私が参加するべきなのだが、私は4月にモンロー研のセミナーに
参加するため1週間会社を休んでおり、ここでまた1週間休むことは出来ない。
斯様なわけで妻が参加することになったのだ。

甥は、私の姉とすでに離婚したアメリカ人とのハーフで、アメリカ国籍である。
結婚相手は当然のことながらアメリカ人女性である(中国系アメリカ人で、
日本テレビの西尾由佳理アナ似の結構な美人である。どうでもいいが)
話に聴いた所によると、アメリカでの結婚式も、日本に負けず劣らず大変で、
準備やら何やら相当な手間ひまがかかるらしい。
まあ日本もアメリカも、結婚するのは何かと大変なことでは同じということか。

という訳で、今度の土曜日までの約1週間、妻が不在なのである。

今日で丁度半分過ぎたが、はっきり言って泣きが入っている。
朝ご飯の支度、片づけ、食器洗い、掃除、それから会社に行き、帰ってきて
晩ご飯の支度、片づけ、食器洗い、洗濯・・・
普段、妻に任せきりだった家事を数日しただけでこれである。

こんなに大変なことを妻は毎日文句も言わず(多少は言っているが)20年以上
やってくれていたのか・・・
今さらながら、頭が下がる思いと同時に感謝の気持ちが湧き上がる。
いつもそばにいてくれることが当たり前のように思っていると、
気がつかないことって、たくさんあるんだな、と実感している。

結婚式はボストン郊外で行われ、その後ボストン観光、ニューヨーク観光の後、
日本に帰ってくる。
久しぶりに思う存分、羽を伸ばして楽しんできて欲しい。

・・・妻の帰りが、待ち遠しい(色々な意味で・・・)

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード