スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花吹雪?

今朝、再びシャーマンズ・ハート・プログラムを聴く。
エクササイズ5で、再度動物の精霊と会ってみようと思う。

例によってシャーマニックなドラムサウンドに乗っかって、
意識は徐々に宙に浮いた感じになる。
そしてだんだんと拡がって行くような感覚。
その後、何処かの広場のようなところに来ている感覚になる。
なだらかな草原のような、公園のような・・・
そこに大勢の人々がいる。
人々は散歩をしたり、数人のグループで話をしたり、まるで昼下がりの公園
そのものである。
やがて、空から無数の花びらのようなものがひらひらと舞い降りてくる。
・・・なんだろう、見た目には桜の花びらのような、薄くて小さな物体。
それが、まるで雨が降るが如く、大量に降り注ぐ・・・花吹雪?
公園のようなところにいる人々の上に降り注ぐ。
これが何を意味しているのかは、判らない。

やがて意識は宙に浮かび始める。
どんどん上空に上がって行く感じ。
そのまま目の前は真っ暗闇となる。

何かの存在を感じるかと意識を周りに向けてみるが、特に何も感じない。
その後クリックアウトでもしたのだろうか、既にナレーションが聞こえてくる。
結局、動物の精霊には会えなかった。



今回体験した花吹雪のようなものはいったいなんだったのだろう?
だだっ広い所に人がたくさん集っている光景と言うのは、ヘミシンク中に
非常に頻繁に見かける。
それが公園のような場所だったり、街中の大きな交差点だったり、
風景は様々だが、広い場所に多くの人が集まっているという点は一致している。
そして大概の場合、人々は歩いていたり、走っていたりする。
何処か目的地があって、そこに向かっている、というのではない。
みなそれぞれ、好き勝手な方向に動いて行く感じのイメージだ。

何かの意味があるのだろう、と思う。
手を変え品を替え、同じようなイメージをみると言うのは、
よほど何かを伝えたいのだろうか・・・
ただ私が鈍感で、それが何なのか理解できない。

今回の光景も、全く理解できない。

この記事へのコメント

夢のような情景・・ - みかん - 2010年09月07日 23:03:46

こんばんは。jazzさま。
奥様がお留守の間、家事いろいろ頑張って下さいませ(笑)!

なんだか「散華」が舞うような感覚に誘われました。
天女が舞うときに蓮の花の、花びらが舞う・・あの、『散華』・・
桜吹雪と文字を読んでいながらも
私の目の前を舞う(イメージ)のは『蓮の花弁』です・・

人が行き交う光景は一度私もありました。
「時の壁を超えます」とガイドさんに案内された事が。
時代もバラバラな人々が行き交う時間の交差点?なのかもしれません。
時間がないはずの非物質世界なのに?不思議なんですけれど(^^;)

みかんさんへ - jazz - 2010年09月08日 07:20:27

みかんさん、おはようございます。
多くの人が行き交う光景・・・何なんでしょうね。
私がヘミシンクを始めた頃から、繰り返し見る光景です。
何かの意味があるのだとは思うのですが、それが何なのか未だ分からずです。
いつ分かるか分かりませんが、いつかはその意味が分かる日が来るんですかね。
その日を楽しみに、聴き続けたいと思います。

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。