新セミナーに参加した

アクアヴィジョンの新しいコース、
「フォーカス15 願望実現コース」に参加した。
F15は、「意識が肉体の束縛から解放され、
さらに時間の束縛からも自由になった状態」であり、
まさに「時空を超えた意識状態」である。
この状態は非常に奥深く、それだけに掴みどころの無い部分もある。
ヘミシンクを聴き始めてまだ間もない頃、F15はいつ行っても
ただただ真っ暗で、何もない空間が拡がっているばかりで、
待てど暮せど何も起きない領域として知覚されていた。
このため、最初の頃はF15に苦手意識が強くあったものだ。
だが、いつの頃からか、F15を色々と知覚出来るようになり始めると、
他の領域では到底体験できないような様々な体験が出来るようになった。
今では、私のお気に入りのフォーカスレベルである。
アクアヴィジョンでもその辺のことを認識しているようで、
従来F15探索コースとして1日で行っていたものを、
願望実現の側面と、過去世探索の側面に分け、それぞれを1日コースとして
実施していく予定だという。
今回からスタートする「F15願望実現コース」を皮切りに、
来年前半には、過去世探索のコースも始まるとのことなので、
そちらも非常に楽しみである。
今回は、この新コースの体験を掻い摘んでご紹介したいと思う。

今回のトレーナーは、坂本さんを筆頭に、
ライフラインでも一緒だったtatsuzoさんとHideさんの3人体制。
セミナー参加者は定員いっぱいの15人。
全員の自己紹介の後、F15についての説明を受ける。
特に、願望の具現化という側面について説明の後、
最初のセッション開始となった。

■セッション1 フォーカス15入門
今回が初F15という方も数名いたので、まずはF15がどんなところなのか
あまり先入観を持つ前に体験してみましょう、というセッション。
使用するCDは、WAVE 5-#4「フォーカス15入門」
これは準備のプロセスの後、F12→F15→F12→F15→F12と移動し
フォーカスレベルの違いを体験するもの。
フォーカスレベル間を行き来することで、両者を対比して感じることが出来
違いが分かりやすくなる効果を狙ったセッションだ。
私が始めてこのセッションを聴いた時は、
F12は明るく、F15は暗い、みたいな、かなり漠然とした感覚しか知覚
出来なかったことを思い出す。
今回はどのように知覚できるだろうか。
準備のプロセスの後、意識が怪しくなる。
おっと、またもやクリックアウトかよ・・・やれやれ。
意識が戻ったのは、ちょうどF15からF12に戻るところだった。
目の前にイメージとして見えてきたのは宇宙船の内部のような空間。
大きなディスプレイのようなが面が見える。
そこに何処かの惑星が大きく写っている。
暗いグレー色をした惑星で、表面にはたくさんのクレーターが見える。
まるで月のようである・・・って、これ月か?
その後、ナレーションの誘導に従いF12に移動。
そのまま再びクリックアウト。
・・・やっちまった。

■セッション2 願望の本質を探求する
創造のエネルギーと繋がることで、願望の本質を知り、理解するのが目的。
ここでは2つの新たなメンタルツールを使い、創造エネルギーと繋がる。
ひとつは「ドア」・・・創造エネルギーに繋がるドアを創造する。
もう一つは「クリスタル・ケース」・・・自分の願望エネルギーを創造エネルギー
の源に運ぶための箱。
まず、WAVE 5-#6「F15の探求」でF12経由でF15に移動。
クリスタルケースをイメージし、この中に自分の願望エネルギーを入れる。
目の前にドアをイメージし、そのドアを開けて中に入り、創造エネルギーに
満たされる。
ここでクリスタルケースを開け、自分の願望エネルギーを
創造エネルギーの中に解き放つ。
この時、クリスタルケースを持ち上げていくと、前方に見えている光と重なる。
クリスタルケースを光が透過して見える。
中に入っていた願望エネルギーが開放されていくのを感じる。
全てが一体化していくような感覚があったが、それも束の間、
例によってクリックアウト。
・・・またやっちまった。

■セッション3 願望の本質をさらに探求する
セッション2と同じ内容のセッションを繰り返す。
ただし、今回は前回の続きというスタンスでのセッションとなる。
前回のセッションで願望エネルギーを開放したあと、私はクリックアウトして
しまったが、本当はその後、解き放った願望の本質のエネルギーを受け止め
それをクリスタルケースに詰めて持ち帰らねばならなかったらしい。
今回のセッションでは、この持ち帰った本質のエネルギーを再度開放し、
再び受け取る。
この際に、前回のセッションで受け取った願望の本質がどのように変化して
戻ってくるかを観察する。
前回と同じものが返ってくることもあるし、全く違ったものが返ってくることも
あるらしい。
これにより、自分が願望だと思っていたものの本質が、実は全く違ったもの
だったと言うことが分かってしまうこともあるという。
前回、自分の願望の本質を回収してきていないため、もしかしたら
創造エネルギーの部屋の中で私の願望の本質がグルグル渦巻いていたりして。
でもそれじゃセッションにならないので、先ほどクリックアウトしてしまったが
ちゃんと回収できていたと仮定して、そのエネルギーを開放する。
そして、どんな本質が戻ってくるか待っていると、
・・・父の姿がぼんやりと浮かんでくる。
父が私の願望の本質となんの関係があるというのだろうか・・・
何かを父から受け継ぐ・・・みたいな印象がある。
それが何なのか、全く分からない・・・
そしてまたもやクリックアウト。
・・・しかしよくクリックアウトに見舞われる日だな・・・

■セッション4 願望の具現化
自分の願望を具現化していくプロセスを体験するセッション。
このセッションは
今月新発売になった日本語版CD「Hemi-Syncによる具現化 #3」を使用する。
プロセスは割愛する。
体験も割愛する。理由はクリックアウトしたから。
しかし今回のセミナーに、私はいったい何をしに来ているのだろう?
ここまでのセッションは全てクリックアウトに見舞われている。
今回のセッションが、中でも最も重症である。
始まると同時に落ち、終了間際までほぼ記憶がない。
こんなことって、あっていいのか?

■セッション5 具現化のベイビーステップ

今回最後のセッションである。
これは、テーマを絞った「5つのメッセージ」のセッションである。
というのは、今までのセッションで見てきた自分の願望の本質を具現化する為に
具体的にどのようなステップを踏み出せば良いのかを問いかけ、
その答えをガイドから貰う。
これを、このセッションでは「具現化のベイビーステップ」と読んでいる。
願望実現のための小さな一歩を踏み出してみましょう、という意味か。
最後のセッションくらい、しっかりと体験したいと思い、
今回は寝っ転がらずに、背中を壁にもたせかけて聴く。
届いたメッセージは、目を開けてしっかりと書いてみる。
ということでセッションスタート。
座りながらのセッションは効果覿面である。
5つとも、しっかりとメッセージを得ることが出来た。
それらを順番にご紹介しようと思う。
・5番目に重要なメッセージ
 高田馬場駅改札が見える。乗り換えるのか?・・・降りる・・・みたいだ。
 居酒屋が見えてくる。ついで出会いという印象。
 これは高田馬場で降りて、酒を飲め、というメッセージ?
 それがどう自分の願望の本質の具現化に寄与するのかは、全くわからない。
・4番目に重要なメッセージ
 またもや父が出てくる。
 父のやっているアパート経営を引き継ぐ・・・?
・3番目に重要なメッセージ
 万年筆、大型液晶テレビ、ヨドバシカメラ、紫色の草花、母への感謝
 人への奉仕の気持ち、行動・・・
 数多くのイメージの断片が次々と浮かんでくる。
 それぞれが何を意味するのかは、皆目見当もつかない。
・2番目に重要なメッセージ
 トレーナーのmitsuさんにメールする、mixi、ブログ、HP
 マメなコミュニケーション、TVを見過ぎない、情報発信・・・
 これまた「なんのこっちゃ??」といった感じのメッセージだ。
・最も重要なメッセージ
 人と会う・・・これだけ?
 今までが願望のフレーズが矢継ぎ早に押し寄せて来ていた所為か、
 これだけしかメッセージが来ないと、ちょっと残念である。
 人と会うって、誰と会うのか?

とまあ、掻い摘んでご紹介すると上記の通りである。
こんなにもクリックアウトに見舞われたセミナーは初めてである。
まだライフラインの体験が消化しきれていないと言うことだろうか・・・

この記事へのコメント

はじめまして - デルフィー - 2010年10月14日 13:07:00

jazzさん、こんにちは。
 10/11のセミナーでお目にかかった者です。
 いつもブログを拝見させて頂いています。
 ハンドル名はメインガイドのアリサさん(ギリシャの乙女らしいです)にちなんで名づけました。

 願望実現のセミナーは座布団3枚重ねて登場!みたいなtatsuzoさんの名調子、絶好調でしたね。
 私はヘミシンク歴まだ半年くらいですけれども7月にエクスカージョン、9月にF21探索コースを受講しました。10/23にはバシャール・コースを受けます。
 セミナーでの体験はとても密度が濃いので毎回楽しみです。
 7月のセミナーの頃、宇宙のしずくにも行ってみました。
 私の見た”しずく”は細い横スリットが一杯入っていてスリットの隙間から中が覗ける感じでした。
 みかんさんの記事を読んでから行ったのですが、私の体験も周囲から注ぎ込まれるPULのエネルギーとともに
”しずく”の中をらせん状に上昇していってしずくの天辺から宇宙空間に飛び出していく感じでした。
 出たばかりの「Hemi-Syncによる具現化」と「過去世(別の人生)探求」のCDも購入できましたので体験ありましたらご報告したいと思います。
 今後ともよろしくお願いいたします。

デルフィーさんへ - jazz - 2010年10月15日 07:16:56

デルフィーさん、おはようございます。
セミナーではお世話になりました。
まさか宇宙のしずくのことを知っている方と、あの場所でお会いするとは
思っても見なかったので、本当にびっくりしました。
これも何かの縁だと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

ありがとうございます - デルフィー - 2010年10月15日 13:10:33

jazzさん、こんにちは。お返事ありがとうございます。
 7月のセミナーではエクスカージョンの「量子的自己」セッションで
ハートが金色の玉になって粉々に砕けて広がっていくという「粒子的」体験をしまして、
 その後”宇宙のしずく”ではハートがアンテナになり身体が電波になって宇宙に発信していくような「波動的」体験がありました。
 今回のセミナーは豪華な講師陣と、初物ということで日本中からヘミシンク猛者の方たちが参加されるのではという期待がありました。
 セミナーを受ける前にはいつもjazzさんのレポートを読んでいましたので、お会いできましたことに感謝しています。

デルフィーさんへ - jazz - 2010年10月16日 15:44:14

デルフィーさん、こんにちは。
まだまだ私もヘミシンクについては勉強中の身です。
日々新しい発見にワクワクしております。
ヘミシンクで体験できる世界は広すぎて、これで十分、ということは
いつまで経ってもないとは思いますが、だからこそ楽しいのでしょうね。
今後ともよろしくお願いします。

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード