眠れない夜の対処法

木曜(10月28日)の夜、シャーマンズハート・プログラムを聴く。
9時過ぎにベッドに横になり、セッション5を聴き始める。
このセッションは私のお気に入りで、動物の精霊や肉体を持たないヘルパー、
ガイドなどとコンタクトをとるものだ。
シャーマニックなサウンドの渦の中で、
過去にも何度か面白い体験をしているため、今回もそれを期待して聴き始めた。
が、あえなく寝落ちする。
体験はほぼ何もなし、である。
その後、目が覚める。
もう朝だろうか・・・辺りはまだ真っ暗なので、夜明け前だろう。
4時くらいなら、もうそのまま起きてしまい、朝のセッションでもやろうかな、
そう思って時計を見ると、まだ1時過ぎである。
さすがにこの時間から起きっぱなしは翌日が辛い。
もう一度寝よう、と思う。
布団をかぶり、目を瞑る・・・が、なかなか寝つけない。
そのうち、仕事のことが気になり始める。
やり残して少々やばい状況になってきている件が、
自分の中でどんどん大きくなってゆく。
私の心の中で、巨大なモンスターと化し、私を襲いかからんばかりである。
興奮して全身から嫌な汗がにじみ出てくる。
もう寝るどころの状況ではない。
どうしようか・・・
しばらくはそれでも何とか落ち着いて寝よう、と努力してみるが、
興奮は募るばかりである。
ふと、あるアイデアが頭に浮かぶ。
・・・ヘミシンクを聴いて落ち着けばいいじゃん・・・
そう思い、おもむろにヘッドホンを装着し、iPodを手にとる。
そして、リリース&リチャージを聴き始める。
これはご存知の通り、自分のエネルギー変換箱に仕舞い込んだ恐怖を開放し
クリアになった記憶を自分に再度取り込むセッションである。
これを応用して、今現在の自分の心に巣くう恐怖心をリリースしようと思う。
準備のプロセスの後、ナレーションに従い恐怖心をリリースする。
エネルギー変換箱の代わりに、自分の胸に蓋がついているところをイメージし
その蓋を開ける。
そして自分の心の中に手を突っ込み、恐怖心をつかみ出し開放する。
泡が弾けるような効果音とともに、私の心の中の恐怖心が雲散霧消してゆく。
これを数回繰り返し、セッションが終了。
効果てきめんである。
始める前は、あんなに興奮して、嫌な汗まで出ていたのに、
セッションで自分に巣くう恐怖心(巨大化した不安)を開放したあとは、
ほとんど何事もなかったかのような、落ち着いた心に戻っていた。
その後、健やかに寝ることが出来たのは言うまでもない。

少しでも効果があればいいな、と思い聴いたリリース&リチャージだったが、
その効果のほどに、正直びっくりしている。
不安や心配事があって落ち着かない時に、お試しになってみては如何だろうか。

リリース&リチャージ応用編、でした。

この記事へのコメント

リリース&チャージ - ayame - 2010年11月03日 02:59:49

こんにちは、最近ヘミシンクについて興味を持ち始め、
Jazzさんのログも全て拝見させていただき、益々興味深深です。
ところで、この日聞かれたCDですが、正式なタイトルを
教えていただけますか?Monroeサイトでも見つからなかったもので・・・
宜しくお願いいたします。これからも、楽しみにしてます~。

ayameさんへ - jazz - 2010年11月03日 06:36:15

ayameさん、はじめまして。
アクセスありがとうございます♪
「リリース&リチャージ」は、「Gateway Experience」(CD6巻セット)の
第1巻目に収録されているセッションです。
このセッションのみ独立して販売はしていませんのでご注意下さい。
このセッション、はまると色々な応用が利くのでお勧めですよ~。
なにか分からない点とかありましたら、お気軽にご質問下さいね。
今後ともよろしくお願いします。

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード