スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロバート・モンロー伝

Monroe_Book092.jpg


これはヘミシンク本ではない。
一人の男の人生を詳細に綴った、ドキュメンタリーである。
ロバート・モンロー。
一人のアメリカの実業家。
彼がどのようにしてアメリカンドリームを手にし、
人々と関わってきたのか。
決して聖人君子ではない。
利己的で偏屈で、決して「善い人」ではない。
そんな彼が体外離脱体験からどのように変化していったのか。
彼を取り巻く多くの人たちの証言も交え、
彼が亡くなる瞬間までを克明に描いている。
ヘミシンク、モンロー研という、私の人生を変えてしまったものの背景に
かくも人間臭い男の人生があったということを知り、
驚きとともに感動した。

イメージしていたボブとは全く違う人間が、そこにいた。
ご一読をお勧めする。

この記事へのコメント

トラックバック

赤LARKの長い奴 - 2010年11月25日 11:40

ロバート・モンロー伝

読者からの書評を、ひとつ、ご紹介しましょう。

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。