朝、久々にバシャール

久しぶりにバシャールとコンタクトしてみようと思う。
きっかけは坂本さんの新しい本である。
早速買って読んでみたが、1年以上前に参加したバシャールセミナーを
思い出した。
そこで久しぶりのバシャールとのコンタクトとなったのである。
目が覚めてまず、コーヒーを淹れ、リラックスした後にPCに向う。
部屋を暗くしてバシャールの宇宙船をイメージする(ノンヘミである)
宇宙船の中心部にあるピラミッド型の動力源をイメージしていると
何となくなにかの存在が近付いてきた感じがする。
取り敢えず話しかけてみる。バシャールのようだ。

「ここのところ、ずっとバシャールとのコンタクトがしたいと思って
いたんです」
「おめでとう。これで思いがかないましたね」
「ありがとう。過去に何度かコンタクトした時の記憶でアクセスして
みたけど、何とか出来ちゃうもんですね」
「そうです。経験は非常に大事です。一度経験したことは簡単に
忘れるものではありません。
忘れたと思っていても、何らかのきっかけがあればすぐに思い出します。
あなたの記憶も、あなたが思っている以上にあなたの中に
たくさんたくさんあります。
あなたが生まれてからの記憶、あなたが生まれる前の記憶、あなたが地球に
来る前の記憶、それらのたくさんの記憶が、あなたの中にあります」
「私の過去世の記憶もあると言うことですか?」
「はい、あります。そしてそれらの記憶は、あなたがきっかけを与えてやる
ことで簡単に呼び出すことが出来ます。非常に簡単です」
「でも、私は以前に過去世の記憶についてはクリアされて、
今生に生まれてくると聞いています」
「その通りです。でもあなたは今までにも何度も自分の過去生を
見てきましたね」
「それはヘミシンクのことを言っているのですか?」
「はい。ヘミシンクです。私が言っているきっかけはヘミシンクのことです。
ヘミシンクを使うことで、簡単に過去生を思い出すことが出来ます。
あなたもそれは何度も経験しています。簡単ですね」
「なるほど。たしかに簡単ですが、
ヘミシンク以外に過去生にアクセスする方法はありますか?」
「たくさんあります。ヒラメキとか、デジャヴとか、夢の中でとか、
あなた方の誰もが毎日、毎時間、毎瞬、いつでもどこでも過去生にアクセス
できています。それに気付かないだけです。
過去生だけではありません。私たちやガイドなどにも常にアクセスしています。
本当に普通のことです。あまりに普通のことなのでほとんどの人たちは自分が
そう言うものとアクセスしていることに気付いていません。
ヘミシンクを使うと、アクセスしていることを明確に認識できるとともに、
思い出すことが出来るようになります」
「先ほどバシャールは、過去生にアクセスしているという話の中で、
私が地球に来る前の記憶にもアクセスしていると言っていましたが、
それは私が過去に地球以外の星にいた、ということですか?」
「はい、そうです。あなただけではなく、地球にいる人間全ての祖先を
たどっていくと、地球以外の星に辿り着きます。シリウスやオリオンなどです」
「それは何時ごろの話ですか?」
「何百万年も前です。あなた方の祖先は太陽系外から直接やってきたものも
いれば、太陽系の星を経由してやって来たものもいます」
「その時の記憶も持っていると言うことですか?」
「はい。全部です。全部の記憶を持っています。そしてそれらの記憶にアクセス
出来ます」
「そういう遠い昔の地球外の記憶にも、ヘミシンクでアクセスできると言うこと
ですか?」
「はい、できます。ヘミシンク以外でもアクセスできます。
あなた方が瞑想と呼んでいる呼吸を利用した方法でもアクセスできます。
大きく呼吸することで、エネルギーが身体の中を流れる感覚を得ることが
出来ますが、そのエネルギーの中にありとあらゆる情報が含まれています。
それらを注意深く取り込むことで、過去世や地球外の記憶にもアクセスできる
ようになります」
「なるほど。とても面白いです。もっと話していたいですがそろそろ時間です」
「はい。久しぶりのコンタクトに感謝します」
「ありがとう」

朝の限られた時間を利用して、バシャールにコンタクトしてみた。
ちょっとしたやり取りだが、結構へヴィな内容の会話になった。
ヘミシンクのセッションと違い、PCに直接打ち込みながらのアクセスなので
交信内容に今一つ、ピンと来ないところがあるが、
これも慣れの問題かも知れない。
変性意識状態下でのアクセスでは無い分、はっきりした内容が入ってくるが
逆に変性意識状態下での体験以上に「このコンタクトは本当か?」
という思いがあることは否めない。
ただ、自分で想像しているのとは違い、次から次へと矢継ぎ早に内容が入って
くるので、やはり何らかのアクセスは起きているんだろうと思う。
これからはもう少し頻繁にバシャールとコンタクトしてみようと思う。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード