土曜日のバシャール

今日もバシャールとコンタクト。
土曜の午後、軽く昼寝をした後なので、意識はかなりはっきりしている。
実はバシャールには、聞きたい事が山ほどあるのだ。
という訳で、横になりメタ・ミュージック「インナー・ジャーニー」を聴く。
軽く深呼吸をし、アファメーション。
その後、例によってバシャールの宇宙船の動力源をイメージしてみる。
徐々にバシャールの存在が感じられる。

「コンタクトできていますか?」
「まだ少し弱いです。もう少ししっかりとコンタクトが必要です。
宇宙船の中を知覚し続けてください」
宇宙船の中を見回す。
丸いドーム状の円盤の内部、といった感じ。
タマネギを縦に潰したような感じの円盤をイメージする。
壁に窓のようなものがあり、そこから外(宇宙空間)が見えるが、
窓の形が明確に認識できない。
四角とか、丸とか、そう言う形のイメージが見えてこない。
ただ、形の定かでない窓があり、その外に宇宙が見えていると言った感じ。
「ここは非物質階ですから、形と言う概念はそもそも存在しません。
あなた方があなた方のイメージフィルターを通して理解するために、
何らかの形という概念が必要になります。でも実際には形と言うものは
幻想です」
腑に落ちる説明である。
非物質階にはそもそも物質が存在しないのだから、形も存在しない
ということか。
「コンタクトは十分です。しっかりと会話できる状態です」
「ありがとうバシャール。今日は昼寝をした後なので、頭もスッキリしている
ので色々と質問できそうです」
「ありがとう。あなたが聞きたいことは何ですか?」
「はい、少しだけ未来のことです(ここから先は多分に個人的な内容のため
申し訳ないが公表を控えさせていただく。個人的に数年先に心配事がある、
とご理解頂きたい)納得できるような解決策が見つけられるでしょうか?」
「あなたはそう言う質問をすると言うことは、なにか問題があると言うこと
ですね」
「問題と言うわけではないんですが(近い未来に起こるであろう出来事に対する
心配事について相談してみる)」
「あなたがそう思うなら、その通りになります。
それがあなたの臨むことかどうかは別にして、宇宙はあなたの思いに忠実です。
心配事がそのまま現実になった、という話をよく聞くと思いますが、
あれは私たちからすれば当たり前のことです。
先ほど非物質界には形と言う概念がないと言う話をしましたね。
これは逆に考えれば、思ったことは全て現実のものとなる、ということです。
あなたが先ほど、私たちの宇宙船の窓を通して宇宙を見た時のことを
思い出してください。
あの時あなたは、宇宙船なんだから窓があるだろう、と思いました。
そして窓の外には当然宇宙が拡がっているだろう、と思いました。
そして、窓を通して拡がる宇宙を見ました。でも、その時、窓の形について
ふと疑問に思いました。バシャールの宇宙船の窓の形ってどんなだろう?
疑問に思った瞬間、あなたはイメージが明確にできない状態になりました。
これらはすべて非物質界で起きていることですから、あなたの思いに忠実です。
ですから、先ほどのあなたの心配事は、あなたの心配している通りになります。
あなたが心配していることが起きて、あなたが心配している通りに事は
進みます。すべてあなたの思いに忠実に進行していきます」
「ちょっと待ってください。それは困ります。そうなって欲しくないから心配
してるんです。でも現在の状況を冷静に考えれば考えるほど、心配になって
しまうんです」
「もう一度繰り返して言います。全てはあなたの思いに忠実です。
あなたが心配に思っているなら、その通りになります。よく考えてください。
あなたが心配していることは、本当に今あなたが思っているようにしか
なりませんか?
考え方を変えることで、違った結論が見えてくることはありませんか?
もしくはあなたが何らかの行動を起こすことで、状況が変わる可能性はありま
せんか?」
「・・・今は思いつきません・・・」
「はい、結構です。慌てることではありません。ゆっくりじっくり考えて
ください。
でもあなたの考え方を、少しだけ角度を変えてみてください。
今この非物質的な領域で思考してみてください。
あなたが臨む結果をイメージしてください。
そしてその結果に行き着くために、何が起きる必要がありますか?
そのために何が必要ですか?今のあなたのままでそうなりますか?」
「・・・未来の結果のために、今から自分を変えていく、ということですか?」
「それもひとつの方法だということを言っているだけです。
選ぶのはあなたです」
「なるほど・・・。どう変わればいいんだろう・・・」
「あなた自身が本気で未来の結果を信じれば、自ずと何をどうしていけばいいか、
答えは見つかります。
まずあなたが自分の未来を決めることです。
さっきも見たでしょう、私たちの宇宙船の中で。
あなたの思考に迷いが出た瞬間に、見えるものが不明瞭になりましたね。
あなたに起きる現実は、あなたの思いに忠実です。忘れないでください」
「ありがとうバシャール。未来を心配するよりも、望む未来をイメージして
その未来を自分のものにする方が楽しいですもんね」
「そうです。ワクワクするでしょう?」
「あ、出ましたねワクワク。バシャールお得意の!」
「はい、あなたの望む未来にワクワクして、今日を生きていきましょう」
「ありがとうバシャール。もう一回じっくりと考えてみます」
「あなたの理解に感謝します。ありがとう」

望む未来は自分次第・・・ということか。

この記事へのコメント

jazzさま。おはようございます。 - みかん - 2010年12月19日 11:33:05

「望む未来は、あなた次第。」
バシャール、さすがパラレルな時空の存在ですね。。
・・案ずるより、産むが易し。。。
きっと未来って。。そういうものなのかなと。
人の想念や思いは、私たちの考える以上にエネルギーがあるのでしょうね。
「願った者勝ち」じゃないですけれど(笑)
こうなりたい明日を自分の中に刻み付けて前進することが
「実現力」なのかもしれないって。。
そんな事を感じた次第です。
ありがとうございました。

みかんさんへ - jazz - 2010年12月19日 15:04:53

みかんさん、こんにちは。
事の善し悪しに関わらず、自分の思いに忠実ということは、
自分次第で思い通りの未来を手に入れられる、ということですが、
ではなぜ今、こんなにも不本意な日々を送っているのか・・・
そう思う方も多いと思います。
それだけ自分の信念を変えるのが難しいということなんでしょうね。
こうなりたい、という願望があっても、信念がその実現を信じることが出来ないと
結局は実現しないということでしょうか。
思いに忠実、とは、願望の実現が信じきれない、という思いにも忠実。

ある意味、両刃の剣かもしれないですね・・・

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード