初心に還る

今朝は久しぶりに、「ローカル1で拡がる(WAVE6-2)」を聴いた。
これはF12でセカンドボディにて意識を拡大し、
自分が肉体を超える存在であることを知覚するものだ。
日頃、様々なセッションで意識を拡大しているが、たまには基本に還るのも
重要なことだと思う。
このセッションは非常にシンプルである。
F12でセカンドボディに意識をシフトし、そのまま拡大していく。
そしてその状態をしばらく体験した後、戻ってくる。
ナレーションに従い、意識を拡大していく。
自分の肉体を超えて、意識がどんどん大きく拡がっていく。
この「拡がり」を感じることで、肉体とは別の「第二の身体」を認識できる。
意識は自分がいる部屋の大きさを超えて、どんどん拡大していく。
ナレーションに従い、上へ上へと意識を持ち上げていく。
天井を突き抜け、家の外まで意識は拡がっていく。
普段から無意識に行なっているこの「拡大」のプロセスを
改めて意識してやってみると、本当に自分は肉体とは違った存在なんだ、
ということを改めて感じる事が出来る。

たまにはこういう「初心にかえる」エクササイズも大事だな、と思う。
これは私たちが普段、意識すらすることなく普通にあたり前にやっていることを
再認識する作業である。
普段、道を歩いている時に、自分が「歩く」という行動そのものを
意識している人はほとんどいまい。
だがこれを意識してみると、自分の肉体のそれぞれの部位が奇跡的な連携をとり
「歩く」とう行為を行っていることに気付くだろう。
これと同じことで、ヘミシンクで変性意識状態に移行することに慣れてくると
意識が肉体を超えて拡大していく感覚も、さほど意識しなくなってしまう。
これを意識し直すことで自分と言う存在を再認識するのも
たまには必要なことかな、と思う。

ヘミシンクを始めたばかりの頃は、
このF12の「意識が肉体を超えて拡大していく」という感覚が
楽しくて仕方がなかった。

久しぶりにその感覚を思い出した。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード