感じるフレーズ

年末年始は、過去に撮り貯めておいたTV番組を見て過ごした。
とは言うものの、かなりの量になるため全てを見ることは出来なかったが。
その中で、2年ほど前の映画「重力ピエロ」というものがあった。
原作が伊坂幸太郎で、結構好きな作家のため、とり合えず録画しておいたのだ。
映画自体も勿論面白いのだが(内容は触れないでおくが)
その中のセリフに、非常にビビッと来たものがあったのでご紹介したいと思う。

「面白いことをやっていると、重力を無くすことが出来るんだ」
「私たち空を飛んじゃうかもね」

人間、面白いことをやって楽しい気分でいることで、物事のしがらみから
開放される、と言う意味なのだろうが、
この言葉、他にもいろいろと解釈できはしないだろうか?

新年早々、今年1年のテーマにも繋がりそうなフレーズ、頂戴しました、
と言う感じだろうか。

この記事へのコメント

あけましておめでとうございます。 - MID - 2011年01月05日 11:59:50

「面白いことをやっていると、重力を無くすことが出来るんだ」

と言うフレーズから子供の頃の体験を思い出しました。

あれは小学校3年生の頃でした。

友達と表でワイワイガヤガヤ遊んでいまして、あまりの楽しさに、地に足が着かなく、全身がフワフワしてた事には気付いていたのですが、その楽しさから気にする事も無く遊んでいました。

そして、笑いながら走っていたその瞬間に、自分の気持ちでは間違い無く、右足を前に振り出したハズなのに、本当の右足は前に出ていないのです。

その後、スローモーションで体が地面に近づき、危険を察知して手を出すと、これまた手も無い訳で、アスファルトに顔面ダイブとなりましたが、その倒れる間にも
「なんで右足も手も無いのぉ~!!」
と言う思いでイッパイでした。

今想えば、部分離脱だったのかなと思いますが、ワクワクのパワー恐るべしです。

本当、楽しい事をしていると、あっちの世界に行っちゃうんでしょうね。

と、コメントしてる自分がワクワクしてしまいます。(ヤバッ!!)

長文、失礼しました。

今年も宜しくお願い致します。

MIDさんへ - jazz - 2011年01月06日 05:56:32

MIDさん、おはようございます。
物質界に私たちを縛りつけている最たるものは、時間と重力ですね。
楽しいことに夢中になり、意識の波動が高くなると、
これらの束縛から徐々に解放される、と言うことでしょうか。
バシャールが 「ワクワクして生きる」 ことがアセンションの鍵である、
と言っている意味はまさにここにあるのかもしれないですね。

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード