F15でちい散歩

朝、というより真夜中に目が覚める。
夕べ寝た時刻から計算すると、約4時間半。
意外と頭はスッキリとしているが、起きるのにはいくら何でも早すぎだ。
ということで、もう少し寝ることにする。
うつらうつらしつつ、次に目が覚めたのは約1時間半後。
丁度よい時刻である。
布団から這い出て、コーヒーを淹れる。
そしてヘッドホンを装着し、今朝のセッションを始める。
今朝はFF15を聴く。
F15は無時間の状態と言われるが、私にとってはF35へのゲートウェイだ。
F15で自分自身の内側にどんどん入っていくことで、
I/thereとコンタクトすることが出来る。
今日もそれを期待して、FF15を聴こうと思ったのだ。

準備のプロセスを経て、F15到着、フリーフロー開始。
白い円筒形の建物をイメージする。
そして建物内に入り、階段を下りていく。
いちばん下のフロアまで一気に降りて、廊下の壁の割れ目の中に入っていく。
古い格式あるホテルのロビーのような所に出る。
キャメルカラーの使い込まれた一人掛けのソファが幾つも並んでいる。
いつもはそのソファにI/thereが座っており、
そのI/thereと会話するのだが、今日は座っている人影が見当たらない。
誰も人影がいない。
やや途方に暮れるが、いないものは仕方がない。
どうしようか、と思いつつ、並んだソファのひとつに腰を下ろす。
座り心地の良い、柔らかいソファである。
ソファに座りリラックスしていると、意識が浮遊し始める。
どこか広いところ・・・大きな川が流れているのが見えてくる。
イメージ的には荒川とか、そんな感じの大きな川である。
その川の河川敷に遊歩道のようなものが出来ており、そこを歩いている。
しばらく散歩してみる。
町並みはまるで現代の東京の下町、といった風情である。
なんなんだろう、なんでこんな風景を見ているのだろう・・・
意味が分からない。
何が起きるでもなく、ただただ下町風情の河川敷を散歩する。
心の何処かで何かが起きることを期待するが、何も起きない。
非物質界まで来て、ちい散歩かよ!
とか、一人ツッコミを入れてみるが、何かが起きる気配は相変わらず無い。
そのうち意識が怪しくなってきて、そのままクリックアウト。
ナレーションの声に気付いた時には、F10まで戻ってきていた。
・・・そのままC1帰還。

今回のセッションはいったい何だったのだろうか。
意味が全く分からない。
F15でちい散歩。

悪くはないが・・・

非物質界での体験にはすべて意味があると言うが、
だとしたら今回の体験にはどんな意味があるのだろうか。
そのうち判る時が来るのか、来ないのか・・・

この記事へのコメント

のんびりも、また楽しいですよね。 - みかん - 2011年01月25日 12:48:03

jazzさまこんにちは。
F15でちい散歩ですか(笑)。
たまにはそんな時間も良いですね。
「まあ、ゆっくりのんびりあせることないって!」っていう、
非物質界からのメッセージもこめられて
「本日、何もなし。」の、お散歩となったのではないでしょうか。

私はF10あたりで「町?街?の景色」を多く見ます。
だいたい、晴れた日ざしのまぶしい、レンガ歩道の商店街が多いです。
遠くにはビル群。その隙間から差し込む日差しが強烈。。

jazzさまのご覧になられたような「のどかな景色」は
F27に来ないと私の場合、なかなか出会えません・・・(^^)

みかんさんへ - jazz - 2011年01月27日 07:07:14

みかんさん、おはようございます。
みかんさんもですか!
私もF10付近(F10に移行する辺りから)、よく町並みを目にします。
町並みというか、都会の大きな交差点に人がいっぱい歩いていたりとか・・・
雑踏、という雰囲気の風景をよく見ます。
ところがF12に行くと、様子ががらりと変わり、のどかな風景ばかりに。
F10あたりはまだC1に近い、ということなのでしょうか!?

何なんでしょうね・・・

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード