メタミュージックでフリーフロー

今朝は久しぶりに、メタミュージックでフリーフローを行った。
聴いたのは「The Visitation」
約30分のメタミュージックが1曲入っているCDなので、
この30分間をフルにフリーフローに使える。
メタミュージックのため、ナレーションの類いは一切入っていないため、
自分で意識しながらフォーカスレベルを上げて行く。
F27のスペシャルプレイスに到着。
いつも通りテラスに行くと、ガイドの熊田くんがいる。
「あ、熊田くん」
「あ、じゃないよ。なんか不満そうに見えるけど、僕じゃ不満?」
「いやいやいや、そんなことないよ。ただ他のガイドはどうしたのかな、
と思っただけで・・・」
「いるよ、こっちこっち」
声のする方を見ると、シンガスさんとユーカリさんがいる。
が、高橋さんが見当たらない。
訊くと、高橋さんは今日は仕事だと言う。
なんの仕事だろう? ガイドの仕事って、なに?
まあ、こっちの世界にもいろいろと事情があるのかもしれないな、
と妙な納得の仕方をする。
「で、今日は何の用?」
熊田くんの不躾な質問に若干むっとするが、まあ子供と言うことで
これも妙な納得の仕方をする。
「この間、願望設定をしてきたんだけど、次に何をすればいいのかと思って」
「次に何をすればいいのか、を考えればいいのさ」
「いや、だから次に何をすればいいのかを知りたいんだけど」
「だから、次に何をするかを考えればいいの」
なんだか禅問答のようになってきた。質問の仕方を変えてみる。
「願望を設定して、非物質界でその思いを手放したんだけど、その後は
ただそのことを忘れて日常を生きていくだけでいいの?」
「願望そのものについては、もう設定されたから思いあぐねる必要はないよ。
ただ、あんたの願望だから、願望そのものを完全に忘れるのは難しいだろ?
忘れるんじゃなくて、無理に意識せず、次に何をしたら良いのかを考えるのさ。
いろんなことがあると思うけど、その中で何をしたらいいかを決めて
それを行動していく。ただひたすらそれを繰り返す」
「何をすべきかを考えると、幾つも出てくる時はどれを選べばいいの?」
「いちばんやるべきことはあんた自身が分かってる筈だからそれをやればいい」
「分かってるの? 私が?」
「そう。迷ったら楽しいこと、ワクワクすること、自然にできることなどの
判断基準で比較してみれば、何をやればいいか簡単に分かるさ」
「なるほど・・・今やるべきことは・・・」
考えてみると、ひとつの事柄が頭に浮かんできた。
「まずは、今年の秋のx27(エクスプロレーション27)に参加することを
ここではっきりと決めるよ。今はそれがいちばん重要だと思う」
「な、やるべきことはあんたがちゃんと分かってるって言ったろ?
次はそのためになにをやるかを考えてみると良い」
次にやること・・・幾つかのことが頭に浮かぶ。
さてどれをやるべきなのだろうか・・・
「さっき言ったろ? 楽しいこと、ワクワクすること、自然にできること」
・・・なるほど、と思う。
「そうやって決めていけば、横道にそれることなく思いは叶っていくよ」
メタミュージックが終わる。
ゆっくりと意識をC1に戻し、目を開ける。

相変わらず不躾で横柄な熊田くんだが、必要なアドバイスはちゃんとくれる。
さすがはガイドである。
だが、熊田くんといい、高橋さんといい、なぜ私のガイドはこういうキャラ
なのだろう?
他の人のガイドは神様のようだったり妖精のようだったりドラゴンだったり、
なんとなくガイドっぽいのだが、私のガイドはなんとも人間臭い。
実はそこが気に入っているのだが♪

この記事へのコメント

- みかん - 2011年02月03日 08:39:29

おはようございます。
「スターラインズ参加宣言!」なさったのですね!
jazzさまの「堅実・コツコツ正統派」路線。。
素晴らしいと思います!

どんな宇宙生命体との交流体験が待っているのか・・

楽しみにさせていただいても、いいでしょうか?^-^


素敵なガイドさん。熊田くん。かわいいですし♪

ヘンテコリンばかりが「憑いている(苦笑)」私からすると
「やっぱり、正統派ですね。。jazzさま。。」と
やや羨ましいです。

みかんさんへ - jazz - 2011年02月08日 06:58:46

みかんさん、おはようございます。
スターラインズ・・・は、まだです。
スターラインズのひとつ手前の、x27(エクスプロレーション27)です。
これは、F27を隅々まで探索するコースです。
F35も少しだけ行くらしいですが、メインはF27です。
セミナーは9月ですが、半期末で営業は大忙しの時期。
果たして休めるか・・・休めなければ別の手段を考えるしか・・・
このセミナーに行くことは決めたので、あとは宇宙がどういう形で
行かせてくれるか、です。
ある意味、楽しみでもあり、不安でもあり・・・
楽しむしかないですね♪

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード